• TOP
  • コラム
  • 巨人・菅野が自己ワーストの10失点

コラム

2019.05.15 23:22  産経ニュース

巨人・菅野が自己ワーストの10失点

巨人・菅野が自己ワーストの10失点

 巨人が15日、阪神に敗れた。

 東京ドームに詰めかけた巨人ファンの前に、よもやの光景が広がる。エースの菅野が一回から阪神打線に捕まり、自己ワーストの10失点。たまらず原監督も六回途中で交代を告げた。

 悪癖が露呈した。一回1死一塁から糸井に2ランを浴びると、五回に福留、六回には木浪と大山にも被弾した。今季8試合に先発して許したアーチは両リーグ最多の13本。右腕は「現状をしっかり受け止めて次やるしかない。ただの1敗にしてはいけない」と唇をかみ、監督は「誰でも壁やヤマはあるので越えないといけない」と話した。

 背番号18の不調はこの日だけではない。前回登板だった8日のDeNA戦も6回5失点と乱調だった。打線の援護によって勝ち投手になったが、この日はさすがに打線も覆せなかった。昨季2・14を記録した防御率は4点台にまで悪化した。

 中継ぎ陣も阪神打線を止められず、今季最多の13失点。連敗は今季最長を更新し、「4」まで伸びた。2位に並んだヤクルト、阪神、広島とは1ゲーム差。正念場を迎えた。(小川寛太)

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス