• TOP
  • コラム
  • 朝食の定番商品、ファンが語る『ネオ黒糖ロール』の魅力

コラム

2019.06.12 15:00  マネーポストWEB

朝食の定番商品、ファンが語る『ネオ黒糖ロール』の魅力

フジパンの『ネオ黒糖ロール』

 さまざまな種類があるパンの中でも「ロールパン」は定番のひとつ。バターを生地に練り込んだバターロールなどは朝食としても人気だ。

 そんなロールパンの中で、根強い支持を集める商品がある。フジパンが販売する『ネオ黒糖ロール』だ。

『ネオ黒糖ロール』は、フジパンのロールパンシリーズ「ネオバターロール」の1つ。その名の通り、生地に黒糖が練り込んであり、ほんのりと黒っぽいのが特徴だ。さらに、パンの中にはマーガリンが入っている。

 ネット上には『ネオ黒糖ロール』のファンも多く、SNSでは、

〈ネオ黒糖ロール美味しすぎるんだよねぇぇ胃がもたれない〉
〈ネオ黒糖ロールトースターで焼くとこの世で最も美味いロールパンになる〉
〈前から好きだったけど、この連休中家族でハマって毎日食べてるネオ黒糖ロール 黒糖の甘味とマーガリンの塩気がなんとも言えず美味しい〉
〈フジパンネオ黒糖ロール世界一うまいなありがとうフジパンの人〉

 などと、絶賛コメントも多く投稿されているのだ。

『ネオ黒糖ロール』は、主にスーパーなどで販売されおり、6個入りで150?160円くらいの価格で販売されていることが多い。1個あたりのカロリーは137kcalとなっている。

◆電子レンジで温めて食べるのが基本

『ネオ黒糖ロール』をほぼ毎日食べているという30代の男性Aさん。朝食として食べることが多い。

「必ず電子レンジで10?20秒くらい温めて食べます。パン全体がふっくら熱くなって、中のマーガリンが溶けきるかどうかくらいがベスト。半分に割った時に漂ってくる、黒糖のほんのり甘い香りとマーガリンの香りが最高です。一気に6個全部食べられるほどですが、カロリーも気になるので、1回に食べるのは3つまでと決めています」

 一方、ネオバターロールシリーズ全般のファンだというのは20代の女性Bさんだ。

「何かおかずと一緒に食べるときは、ノーマルの『ネオバターロール』か『ネオレーズンバターロール』を食べることが多いです。単純にマーガリンいらずなのがラクなんです。

 一方の『ネオ黒糖ロール』はおかずなしで、それだけで十分に成立。バターロールというよりは、完全に菓子パンに近いイメージです。食事としてもいけるし、おやつとしてもいけます。もちろん電子レンジでチンして食べます」

 そして何より、コストパフォーマンスも悪くない。

「6個で150円、1個あたり25円なので、結構安いと思います。いくつか食べたらけっこうお腹がいっぱいになるし、腹持ちも良い。1個25円でこの満足感はお得だと思います。節約したい時なんかにも重宝しています」(Bさん)

 安くて、腹持ちも良い『ネオ黒糖ロール』。そうした点も魅力となって、朝食の選択肢に加えるファンは少なくないようだ。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス