• TOP
  • コラム
  • 「服を捨てない」ケイト・ブランシェットのファッション哲学

コラム

2019.06.23 17:00  ダイエット ポストセブン

「服を捨てない」ケイト・ブランシェットのファッション哲学

自身のファッション哲学を明らかにしたケイト・ブランシェット

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『マイティ・ソー バトルロイヤル』『オーシャンズ8』などの映画で知られる名女優ケイト・ブランシェット。その美貌とスタイルのよさから、ファッショニスタなイメージがあるが、そんな彼女には「よいものを長く着る」というファッション哲学があるという。

海外セレブの中には、一度袖を通した服は着ないという考えの人も。パリス・ヒルトンは「私の家のクローゼットは新品の服で溢れかえっているの。捨てていかなきゃ埋もれちゃうわ」と、一度着た服は積極的に捨てることを明かしたことがある。

しかし、ケイトはそれをしない。インスタイル誌のインタビューで、「ファッションで『いいね』や閲覧数を競うものではないわ。本物の“品”は、内からにじみ出てくるものよ」とSNSを批判しつつ、おしゃれになれるかどうかは自分自身の問題であって“きれいな服”だけに頼ってはいけないと説明する。

さらに「私はファッションもコスチュームも大好きだけど、過去に愛した服を何度も着るのもいいと思っているの。愛した服の魅力は色あせないわ」と続け、持論を展開した。これは、自身がグローバルアンバサダーを務める「アルマーニ」のジョルジオ・アルマーニから学んだことだという。

そんなケイトのメイクのほうはというと、かなり簡単に済ませているそう。

「マスカラ、パウダーファンデーション、口紅で十分。あとは、赤みを出すために頬をつねっているくらいかしら」

「普段は電車や車の中でメイクをしているの。動いている車の中でマスカラをするのは楽しいわよ。私、極めているんだから」

と、50歳らしからぬおちゃめな一面も見せた。

完璧なスタイルと美貌を持つケイトだからこそ、説得力のある言葉だ。タンスの中で眠っている若かりし頃の服を引っ張り出すなら、今?

提供/Bangshowbiz

●アリアナ・グランデが愛用するパーカー11選|ブランド名やおしゃれコーデ術を公開!
●「30%の確率で死」ウーピー・ゴールドバーグが明かした近況
●脂肪吸引手術が原因!?ヒップホップ歌手が体調不良で休業
●カイリー・ジェンナーが最年少億万長者に!資産は1000億円
●誰でもすぐできる!海外セレブ実践の“大人ニキビ対策法”

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス