• TOP
  • 特集
  • 伝説女優・矢沢ようこ 現役時代の驚愕ギャラ事情を語る

特集

2019.08.12 15:59  週刊ポスト

伝説女優・矢沢ようこ 現役時代の驚愕ギャラ事情を語る

伝説の女優が登場

 あの頃、もっとも輝いていたトップAV女優たちは今、何をしているのか? 矢沢ようこは1996年にAVデビュー。現在はストリッパーとして活躍する矢沢が“当時と今”を語る。

 * * *
 大学に通っていた19歳のとき、AVのスカウトマンに声をかけられたんです。それまで男性経験が1人だったのに、女優になりたいという夢があったので短絡的に出演を決めました。

 体位も正常位しか知らなかったし、何本撮っても素人同然だったんですけど、それが逆に新鮮だったようで、今ならタワーマンションで暮らせるくらいのお給料をもらっていました。 その後、AVは単体女優もハードなカラミを求められるようになり、「私には無理」って思って引退しました。

 でも、矢沢ようこの名前がなくなるのは寂しかったので、今度はストリップに挑戦し、現在もお客さんとの触れ合いを感じられるライブ感に醍醐味を見いだしています。

【プロフィール】やざわ・ようこ/1977年生まれ、静岡県出身。現在はストリッパーとして活躍。8月11~20日に新宿ニューアート、9月1~20日に浅草ロック座に出演予定。また、出演する映画『彼女は夢で踊る』が公開中。

※週刊ポスト2019年8月16・23日号

関連記事

トピックス