• TOP
  • 特集
  • 伝説女優・愛田るか ソバージュヘアで決まった方向性

特集

2019.08.14 15:59  週刊ポスト

伝説女優・愛田るか ソバージュヘアで決まった方向性

伝説の女優はいま、どこで何を?

 あの頃、もっとも輝いていたトップAV女優たちは今、何をしているのか? 愛田るかは1995年に『超人間発電所』でデビューし、淫乱系女優としてトップクラスの人気を誇る。現在は東京・吉原のソープランド「プレジデントクラブ」に在籍する彼女が、当時と今を語る。

 * * *
 1995年のデビュー当時、23歳の私は座るだけで5万円の高級クラブで働いていたんだけど、引っ越し費用の200万円が欲しくて、お客で来ていたAVメーカーの社長に相談したの。2~3本出れば稼げるってことだったので、出演を決意しました。

 ソバージュヘアだったので、「淫乱系でいこう」ということになったの。とはいっても、AVは当時レンタル全盛期で清楚系が主流だったから、積極的なセックスをするだけでも 十分“過激”だったのね。現場が終わればフグや焼肉が当たり前だし、いい時代だったわね。

 今は、吉原の「プレジデントクラブ」で働いています。当時私を観ていてくれた人が来てくれると嬉しいですね。

【プロフィール】あいだ・るか/1971年生まれ、北海道出身。

※週刊ポスト2019年8月16・23日号

関連記事

トピックス