• TOP
  • 特集
  • 村上麗奈、白石ひとみ、森下くるみ… 伝説女優たちは今

特集

2019.08.18 15:59  週刊ポスト

村上麗奈、白石ひとみ、森下くるみ… 伝説女優たちは今

 2001年にデビューした長谷川瞳は学生から中年男性まで幅広いファン層を誇った。「彼氏と別れた直後」にスカウトされてAV出演を決め、セックスが好きと公言していただけあって、濃密な濡れ場が出色だった。2004年に引退後はソープランドに勤務し、今も現役で「AV時代からファンだというお客さんから、若い人まで指名してくれるんです」と、充実した毎日を送っている。

 タレント業を経て、2006年にSODクリエイトから専属デビューした範田紗々は、『芸能人』の冠のつくAV女優第1号。同メーカーの専属女優として最多となる52作品を残して引退。再び芸能人として映画、舞台、ラジオなどで活動している数少ない存在だ。

※週刊ポスト2019年8月16・23日号

関連記事

トピックス