芸能

アナ雪2、六つの見どころ エルサの不思議な力の謎は?

前作は世界で興収約1279億円もの大ヒットを記録した「アナ雪」2は11月22日に公開!(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

 ディズニーのアニメーション映画『アナと雪の女王2』が11月22日にいよいよ公開となる。世界興行収入が約1279億円を超え、全世界で社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』(2014年)の待望の続編ということで、注目度もマックス!

 そこで現地スタジオに取材を行った、今、日本でいちばん“アナ雪2”に詳しい映画ライターのよしひろまさみちさんに見逃せないポイントを解説してもらった。これを読めば、驚きも感動も200%アップすること間違いなし!

◆前作を見逃した人も大丈夫! まずは『アナと雪の女王』超おさらい

 アレンデール王国の王女エルサには、触れたものを凍らせる魔力があり、妹のアナを傷つけることを恐れて、心を閉ざしていた。自らの力を制御できず、真夏の王国を凍てつく冬世界に変えてしまったエルサは、雪山の氷の城で雪の女王として生きることを選ぶ。自分への姉エルサの愛に気づいたアナは、山男のクリストフと雪だるまのオラフと共にエルサを救うために旅に出るが…。

“姉妹の絆”と“真実の愛”を描いた同作は、公開するや世界を席巻。興収、動員数ともにアニメーション映画歴代1位を樹立した。

◆『アナ雪2』のあらすじ

 妹・アナによって閉ざした心を開いた、姉・エルサ。姉妹は深い絆で結ばれ、アレンデール王国を治めながら、気のおけない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。しかしある日、エルサだけが不思議な歌声を聴く。その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは数々の試練に立ち向かう。なぜエルサだけに力が与えられたのか、姉妹の知られざる過去の謎とは? 旅の終わりに全ての答えが待ち受ける──。

【見どころ1】なぜエルサだけに不思議な力が与えられたのか

 姉エルサだけが持つ、雪と氷を操る魔力。今作でもまた、エルサだけが不思議な歌声を聴き、物語は進んでいく。

「前作では描かれていなかったエルサが持つ力の秘密ですが、ここを描く価値があったからこそ、続編が作られたともいえるでしょう。それだけ今作の重要な鍵となります」(よしひろさん・以下同)

【見どころ2】なぜ両親は幼い姉妹を置いて長い船旅に出たのか

両親はなぜ幼い姉妹を残して船旅に?(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

 前作では、アナとエルサの両親は長い船旅の最中に命を落としている。「娘たちを深く愛し、エルサの特別な力を案じていた両親が、どうして幼い姉妹を置いて外海へと旅立ったのか? アナとエルサの家族にまつわる知られざる過去も、今作の大きな見どころです」。

関連キーワード

関連記事

トピックス

綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
フィリピンのマニラ首都圏にあるビクタン収容所(AFP=時事)
【ルフィ強盗事件】賄賂が横行するフィリピン 入管も警察も金次第でどうにでもなる実態
NEWSポストセブン
家康の正室・瀬名(有村架純)
大河ドラマ『どうする家康』 “ヘタレの家康”を取り巻く13人の女たち相関図
週刊ポスト
中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン