• TOP
  • 特集
  • クラファンで5万ポンド調達 BBCも報じた注目施設の全貌

特集

2019.12.03 15:59  週刊ポスト

クラファンで5万ポンド調達 BBCも報じた注目施設の全貌

女性器を各パーツごとに分解し、透明なパネルでわかりやすく解説

「入場無料」にしたことにも理由がある。

「あらゆる人々が議論する空間にしたいんです。5歳児のワークショップなども行ないます。子供は8歳頃に羞恥心が芽生え、男女の体の違いを理解します。その年齢に達する前に“これが私たちの体の一部であり、ありのままで良いのだ”ということを学んでほしい。そのため年齢制限も設けていません。今後の目標は恒久的な博物館を建てることです。私が死んだ後も永久に残るものを作りたいですね」

 若き女性館長の新たな試みに今後も各界から注目が集まるだろう。

クイズ形式のパネルなども

創設者のフローレンス・シェクター氏

※週刊ポスト2019年12月13日号

関連記事

トピックス