• TOP
  • コラム
  • 定番のすかいらーくから「かつや」まで 12月株主優待5選

コラム

2019.12.08 20:00  マネーポストWEB

定番のすかいらーくから「かつや」まで 12月株主優待5選

カツ丼専門店『かつや』を展開するアークランドサービスホールディングスの優待にも注目

 いよいよ2019年も大詰めを迎え、株式市場も活況を呈している。12月末は年内最後の優待獲得のチャンスだ。12月の株主優待の中から、30万円程度の資金で投資が可能な注目銘柄のデータを紹介しよう。(株価や投資額はいずれも11月下旬時点)。12月の優待を獲得するには12月26日(木)までに取引を済ませておく必要がある。

◆すかいらーく(3197)

 優待銘柄の中でも不動の人気を誇るのが、ファミリーレストラン最大手のすかいらーく(3197)だ。ガストやジョナサンなどのほか、「しゃぶ葉」など傘下のニラックスのレストランでも使える。

【優待内容】自社店舗で使える優待食事券……100株以上300株未満:3000円分 300株以上500株未満:同1万1000円(6月は9000円分)500株以上1000株未満:同1万8000円分(6月は1万5000円)1000株以上:同3万6000円分(6月は3万3000円)(権利確定日:12月末、6月末、年2回)

◆アークランドサービスホールディングス(3085)

 カツ丼専門店『かつや』を展開するアークランドサービスホールディングス(3085)は、直営店やフランチャイズ店舗で使える食事券の優待だ。「かつや」のほか、唐揚げ専門店の「からやま」、肉めしの「岡むら屋」などで使える。

【優待内容】自社店舗で使える優待食事券……100株以上200株未満:1100円分 200株以上1000株未満:2200円分 1000株以上:1万1000円分(権利確定日:12月末、6月末、年2回) 

◆アマナ(2402)

 ストックフォト販売と、CG制作などを手がける広告制作会社。近年は減少傾向にある貴重な「米優待銘柄」のひとつ。8万円台で投資でき、長期保有でもらえる米の量が増える。優待を受けるには申し込みが必要な点には注意したい。

【優待内容】北海道東川町産地直送の米……100株以上:2kg(権利確定日:12月末、年1回、1年以上継続保有で2kg、3年以上で4kg追加)

◆ローランド ディー.ジー.(6789)

 広告・看板用インクジェットプリンタのトップメーカーであるローランド ディー.ジー.(6789)は、世界各地の名産品を用意している。各国のグルメはもちろん、食器や雑貨などバラエティ豊かな商品から選択できる。

【優待内容】世界各地の名産品(3000円相当)から選択……100株以上(12月末、年1回)

◆ラックランド(9612)

 店舗の企画、設計、施工のラックランド(9612)は、東北の復興支援に熱心な企業で、優待も宮城県石巻市や気仙沼市などの被災自治体の食品企業による海産物や地酒などの詰め合わせを6種類から選択できる。同社は年4回という頻回な優待でも知られており、12月と6月は選べる東北の名産品、3月と9月には関連会社が運営する東北名産品通販サイトのクーポン券が贈られる。

【優待内容】東北の特産品詰め合わせ6種から選択……100株以上:3000円相当(12月末、6月末、年2回) 東北地方の名産品のECサイト『ご当地こわけ』で使えるクーポン券……100株以上:2500円相当(3月末、9月末、年2回)

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー/ライター)

関連記事

トピックス