• TOP
  • コラム
  • 第70回紅白歌合戦の勝敗を「モンスターファーム」で予想

コラム

2019.12.30 11:00  太田出版ケトルニュース

第70回紅白歌合戦の勝敗を「モンスターファーム」で予想

勝つのは紅組か白組か、モンスターで予想

世の中にはいろんな予想屋がいます。なかには人間ではなく、タコなんてことも。でも、モンスターを利用して予想する人は世界でも類を見ないでしょう。ということで、1997年に大ヒットを記録した『モンスターファーム』の移植版を利用して、紅白歌合戦のゆくえを占ってみました。

ルールは簡単。紅白出場歌手のCDを読み込み、誕生したモンスターの初期パロメーターを合計して数値が大きい方が勝利です。では、早速やっていきましょう。ちなみに今年、初出場を果たすのは、Kis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、Foorin、日向坂46、LiSA、菅田将暉、King Gnuの8組。一方、出場最多は白組の五木ひろしで49回、紅組は石川さゆりの42回です。

CDを読み込ませてみると、欅坂46のシングル『黒い羊』を読み込むと登場するのは、表題曲を連想させなくもない黒いモンスター「テラードッグ」。大人気多国籍ユニット・TWICEの日本5枚目のシングル『Breakthrough』を読み込むと、金髪の美女モンスター「プラチナ」がゲットできました。

米津玄師が作詞・作曲し、今や子どもに大人気の『パプリカ』は、可愛らしい花形のモンスター「ベニヒメソウ」に。俳優としても大活躍中の菅田将暉のアルバム『LOVE』からは、ヘンテコなモンスター「メロンボ」が登場。すっかり紅白の常連となっている氷川きよしのシングル『大丈夫/最上の船頭』からは、ちょっと変わったモンスター「ゲルキゾク」が生まれました。そして奇跡が訪れたのは、紅白出場が急遽決まったRADWIMPS。『天気の子』サウンドトラックからは空模様のモンスター「アオゾラ」が登場しました。

そして出場歌手42組分の読み込みが終了し、結果は白組が1万5394ポイントに対し、紅組は1万5368ポイント。僅差で白組の勝利となりました。さて、あとはこの予想が当たるか。答え合わせは明日、大晦日!

◆ケトルVOL.51(2019年12月17日発売)

https://www.news-postseven.com/wp-content/themes/nps2019_pc/images/太田出版ケトルニュース

関連記事

トピックス