• TOP
  • 特集
  • 女性はスレンダーか豊満か? 村西とおる氏と田淵正浩が考察

特集

2020.01.15 15:59  週刊ポスト

女性はスレンダーか豊満か? 村西とおる氏と田淵正浩が考察

村西監督はスレンダー派

 ぽっちゃり派か、スレンダー派か。永遠に決着がつかないかと思われる魅力的な女性についての議論について何らかの決着を──と考え、女性の体を熟知した専門家に、それぞれの魅力について聞いた。

●村西とおる氏(AV監督・スレンダー派)

 生業(なりわい)がエロ事師でございまして、幸いなことに「巨乳ブーム」の生みの親と呼んでいただいております。ですが、汁したたる熟成肉ステーキのごとき豊満ボディよりも、正直なところ、懐石料理のごとき脂身少なめのほうが好みでございます。

 スレンダーな姫君のよさは、何といっても「屈曲位」が楽しめることに尽きましょう。姫君の両足のくるぶしが我が耳の傍に届くほどに屈曲させ、工事現場の掘削機のごとくドリルを打ち下ろす。その時の女体のなめらかなフォルムたるや。これぞ男女の営みの醍醐味でございます。ナイスですね!

 時折、ヒップが左右に揺れる「ぽっちゃり美人」に目を奪われてしまうこともありますが……現代の若い男性がスレンダーな女性を好まれるのも、納得なのでございます。

●田淵正浩(AV男優・ぽっちゃり派)

名男優はぽっちゃりがお好き

 抱きしめた時の感触がよいのは、いわずもがな、圧倒的に豊満な女性です。世の男優たちが「豊かな肉感にギュウギュウにされるのが気持ちがいい」と口を揃えていますよ。豊満な女性は体温が高く、しかも感度が良い気がします。

 豊満な女性は運動量よりも遥かに多い食事量をとってしまうために豊満になっているわけなので、内面的にも「まあいいか」というおおらかさがある。それゆえ体を交える時においても、どんなプレイも「まあいいか」と受け止めてくれる。そこには、より美味しいものを欲するように「もっと気持ちよくなりたい」「もっと幸せになりたい」と、快楽に対しても開放的で前向きな精神が現れているのです。

 抱いてよし、感度よし、器量よし。やっぱり、豊満一択です!

※週刊ポスト2020年1月17・24日号

関連記事

トピックス