• TOP
  • 芸能
  • 渡辺謙、川崎麻世、矢口真里… 芸能界不倫騒動15を振り返り

芸能

2020.02.06 07:00  週刊ポスト

渡辺謙、川崎麻世、矢口真里… 芸能界不倫騒動15を振り返り

◆神対応で妻を守った「路線バスの男」(2017年):太川陽介×藤吉久美子

 藤吉の不倫報道で太川が会見し、「かみさんだもん、僕は信じる」と神対応。数時間後に藤吉も会見し「彼に守ってもらわないと生きていけない」と号泣した。婚姻継続中。

◆人間国宝の妻は“下半身スクープ”にも動じなかった(2002年):中村鴈治郎(現・坂田藤十郎)×扇千景

 ホテルで舞妓に下半身を露出する写真を写真週刊誌に撮られたが、坂田は「私が元気だってことを証明してくださって」と余裕。扇も「まったく問題じゃない」と平然としていた。婚姻継続中。

◆夫の不徳を許して示した“梨園妻”の覚悟(2016年):中村橋之助(現・芝翫)×三田寛子

 芝翫襲名を目前に京都の芸妓との密会が報じられ、橋之助は「私の不徳」と頭を下げた。三田も「家族5人で頑張ります」と答えて乗り切った。婚姻継続中。

◆飲酒運転で浮上した不倫疑惑でも平謝り(2006年):中村獅童×竹内結子

 酒気帯び運転と信号無視で検挙された際に女優の同乗が発覚。会見では「友人の女性」と説明したが、2年後に竹内と離婚。中村は2015年、竹内は2019年に再婚した。

※週刊ポスト2020年2月14日号

関連記事

トピックス