• TOP
  • 芸能
  • 大地真央は唯一無二の女優、NHKドラでは魔王役がハマる

芸能

2020.02.19 07:00  NEWSポストセブン

大地真央は唯一無二の女優、NHKドラでは魔王役がハマる

 なんとここでは、『女ねずみ小僧』チームのリーダーとして登場。そもそも「小僧」が女というだけでもなかなかなのに、それが集団で出てくるのである。そのスペシャル版第一弾『女ねずみ小僧スペシャル1いけないことだぞ!大江戸マラソン博奕地獄』では、女ねずみ小僧たちが、箱の中で早替わりしたり、幻灯機を使って刑事ドラマの捜査会議みたいなことをしたりする。悪徳商人宅の地下には南蛮博奕(ルーレット)などがある違法カジノだし、マラソンメンバーに瀬古選手がいる?と思ったら、当時、そっくりさんとして知られた三遊亭楽太郎(現・圓楽)だよ。

 いったい誰がこんな物語を書いたのかと思ったら、三谷幸喜先生でした。ちなみに第三弾のタイトルは『狙われたからくり城 史上最悪のダイハード』で、お察しの通り、城をテロリストに占拠されるというストーリー。ブルース・ウィリスもびっくりである。

 このほか、『武蔵坊弁慶』では伝説の女武者として知られる巴御前、大河ドラマ『武田信玄』では、勇ましく戦場にも出ようとする側室里美、『功名が辻』では信長の妹にして戦国の美女として名高いお市なども演じている。今後、唯一無二のキャリアにどんな役が加わっていくのか。魔王の次は「大地」だったら、幸せだが、そうなると、神話の世界か…。いや、ありうる。そう思わせるものが、何かある。

関連記事

トピックス