• TOP
  • 特集
  • ワクワク、怖いけど… 「セクシー女優になる」と決めた瞬間

特集

2020.03.07 15:59  週刊ポスト

ワクワク、怖いけど… 「セクシー女優になる」と決めた瞬間

なぜセクシー女優に?

 AV女優としてデビューする女性は年間1000人以上と言われているが、彼女たちがAV女優になると決意した瞬間は何なのか? 令和になってからデビューをした女優に聞いてみた。

「50歳近くても本当に仕事が成立するのか試してみたかった。また、セックスの快感が、男優さんのテクニックによるものなのか、好きな男性への感情からくるのものなのか検証してみたかった」(49歳・企画単体女優)

「セックスがいっぱいできると考えたらワクワクしました。だから『頑張ろう』と思いました」(23歳・企画女優)

「最初の1回だけやってすぐに辞めようと思ってAVに出ました……けれど、最初の撮影が楽しくて『これなら続けたい』と思い今に至ります」(26歳・企画女優)

「AV女優に人生を賭けようと思いました。イチかバチかでもなく、自信も何もなかったですがやれることは全てやり切ろうと心に決めました」(27歳・単体女優)

「卒業と就職の時期で、将来への不安や彼との別れなどが重なっていたときに、『自分の道としてやってみるのもいいかな』と思い飛び込みました。今までの悩みが吹っ切れました」(24歳・単体女優)

「『AVの世界は怖いだろうな』と思っていたのですが、ちょっと見方を変えてみたら『このジャンルは私に最も向いているんじゃないか』と思えてきて女優を志しました」(21歳・単体女優)

関連記事

トピックス