• TOP
  • ビジネス
  • GU、無印、ワークマンのスニーカー 低価格ながら機能性向上

ビジネス

2020.03.07 07:00  NEWSポストセブン

GU、無印、ワークマンのスニーカー 低価格ながら機能性向上

無印良品の「疲れにくい撥水スニーカー」

無印良品の「疲れにくい撥水スニーカー」

 無印良品も古くから靴を手掛けており、定番は「疲れにくい撥水スニーカー」です。アッパーがキャンバス地でデザインはベーシック。どんなカジュアルスタイルにも合わせやすいだけでなく、土踏まずの部分が盛り上がっている独特のインソール(中敷き)のおかげで、通常のキャンバススニーカーに比べて脚の疲労が軽減されます。

 また、税込み2900円という低価格ながらアッパーのキャンバス地には撥水加工も施されています。時々1900円に下がることがありますから、セール時を狙って買うとお得です。これも実際に購入して着用しましたが、他社のキャンバススニーカーに比べると疲れにくかったのは商品名通りでした。

 そのほか、無印には踵(かかと)部分に衝撃を吸収するインソールを使った、その名も「踵の衝撃を吸収するスニーカー」(税込み2990円)や「防水テープ使い踵の衝撃を吸収するスニーカー」(税込み4990円)などがあり、やはり機能性の進化は目覚ましいものがあります。

関連記事

トピックス