• TOP
  • 特集
  • ネットTVで見られる「あの有名女優のお色気シーン」

特集

2020.03.12 15:59  週刊ポスト

ネットTVで見られる「あの有名女優のお色気シーン」

竹下景子は浴衣姿で…(時事通信フォト)

◆「借りる恥ずかしさ」がない

 尾谷氏が「圧巻の品揃え」と評価するのが、アマゾンプライム・ビデオだ。

「なかなかレンタルビデオ店に並んでいない、小柳ルミ子の『白蛇抄』(1983年)を見つけた時は感慨深かったです。他にも石田えりの『遠雷』(1981年)など、昔お世話になった作品を探すと、だいたい配信されている。視聴の際に追加料金が発生する作品が多いですが、新旧問わず、有名女優の濡れ場作品は網羅しているのではないでしょうか」

 隆盛を極めるネット動画配信サービスについて、濡れ場作品に造詣深い映画評論家・秋本鉄次氏がその価値を評価する。

「店員に借りた作品を知られて恥ずかしい思いをすることもないし、レンタルビデオ店と違って棚に限りがあるわけでもない。昔の作品が残っているのは貴重です。秋吉久美子の『赤ちょうちん』(1974年)とか、1970年代の濡れ場作品だと、もうレンタルビデオ店には置いてないところも多くてね。復刻DVDで買うにしても費用がかかる。私のような高齢者にはありがたいですよ。もちろん、ネット動画配信のおかげで、若い世代にも『往年の名濡れ場』が届くのは嬉しいことです」

※週刊ポスト2020年3月20日号

関連記事

トピックス