• TOP
  • コラム
  • 舞台『Jの総て』 出演者6名のキャラクタービジュアルが公開

コラム

2020.03.26 18:00  太田出版ケトルニュース

舞台『Jの総て』 出演者6名のキャラクタービジュアルが公開

舞台『Jの総て』は天王洲 銀河劇場にて上演

4月9日(木)から、東京都品川区の天王洲 銀河劇場で上演される舞台『Jの総て』の出演者個別キャラクタービジュアルが公開された。

今回初公開となるのは、6名の個別キャラクタービジュアル。主演の竹中凌平が演じる「J」をはじめ、Jの初恋の人であるポール(八神蓮)、Jの良き理解者のモーガン(細貝圭)、Jに拾われた女性・リタ(中山咲月)、義母のミス・カレンズバーグ(ザンヨウコ)、Jをニューヨークに誘ったアーサー(村田充)の6名だ。

舞台『Jの総て』は、「マンガ・エロティクスF」(太田出版)で連載されていた中村明日美子の『Jの総て』を原作としたものだ。脚本・演出はほさかようが手掛けており、「ギムナジウム編」「ニューヨーク編」「完結編」で構成されていた原作を舞台では一つの物語として構成。中村明日美子が描く描く美しく艶やか、官能的かつ退廃的な物語を歌や音楽、ダンスなど、舞台演劇ならではの演出で舞台上にて表現する。

3月28日(土)10時からは、チケット一般発売が各プレイガイド、劇場他にて開始される。舞台『Jの総て』は2020年4月9日(木)~4月12日(日)まで、天王洲 銀河劇場(東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2階)にて上演。

https://www.news-postseven.com/wp-content/themes/nps2019_pc/images/太田出版ケトルニュース

関連記事

トピックス