特集

「前貼り」の全て なぜ?いつから?どうやって?

 最近は写真のような製品化された前貼りが登場。「撮影用前貼り」として販売されているものや、「貼り付けるパンティ」として売られているものを代用することもある。肌に負担をかけない粘着力で、価格は数千円程度。このような商品が登場している一方で、小川氏によれば前述のような手作りタイプの前貼りも未だに現場では健在だという。

 濡れ場の数だけ前貼りもまた存在する。心に残るあの濡れ場で使われていた前貼りはどれだったのか。想像してみるのもまた一興だ。

※週刊ポスト2020年4月3日号

関連記事

トピックス