• TOP
  • 特集
  • 松坂慶子、風吹ジュン、関根恵子 邦画濃厚ラブシーンの系譜

特集

2020.03.28 15:59  週刊ポスト

松坂慶子、風吹ジュン、関根恵子 邦画濃厚ラブシーンの系譜

秋本:おまけにこの映画のときの松坂慶子は34歳で、いわゆる「させごろ、しごろ」の歳じゃないですか。

和田:監督が松坂慶子と男女の関係にあったと言われる深作欣二で、撮影が名手木村大作で、相手が男優のなかでもトップクラスの濡れ場巧者の緒形拳。

秋本:それで松坂慶子が燃えないはずがない(笑い)。私の裸を見て! 私の裸で興奮して!濡れ場をやりながら心の中でそんなふうに叫んでいたんじゃないですか。

和田:昔の日本映画にはこの緒形拳にしろ、三國連太郎にしろ、濡れ場巧者の男優がいて、女優の魅力を引き出していましたよね。いい濡れ場を支えるのは実は男優なんですよ。

【プロフィール】
●あきもと・てつじ/1952年生まれ。映画評論家。週刊ポストで「パツキン命~女優偏愛映画批評」、週刊アサヒ芸能で「映画ハマるならこの1本」を連載中。著書に『パツキン一筋50年』(キネマ旬報社)など。

●ほたる・ゆきじろう/1951年生まれ。俳優。1980年代にピンク映画、日活ロマンポルノに多数出演。現在に至るまで映画、舞台、ドラマで活躍。今年、1984年に結成したコントグループ「螢 雪次朗一座」が復活した。

●わだ・ひでき/1960年生まれ。精神科医、映画監督、評論家など多彩な活動で知られる。昨秋公開の監督作品『東京ワイン会ピープル』のDVD/Blu-rayが4月25日に発売。近著『灘校物語』(サイゾー)など著書多数。

構成■鈴木洋史

※週刊ポスト2020年4月3日号

関連記事

トピックス