ライフ

90歳のゲーマーおばあさん YouTube動画再生数最高198万回超

登録者数15万人超のゲーマー・グランマさん

 今、若年層に絶大な人気を誇るYouTuberだが、高齢者たちも負けていない。第2の人生を謳歌するかのごとく高齢YouTuberが増加しているのだ。

 2014年から動画の配信を始め、昨年の夏にSNSで話題になり一躍人気者のひとりになった御年90歳を迎えたゲーマー・グランマこと森浜子さん。

 彼女はゲーム歴38年の筋金入りのゲーマーだ。50代の頃にゲームを始め、往年のゲーム機はひと通り経験し、現在はプレイステーション4を使用する。

「ゲームをしていると元気が出て若くなった気がします。それが魅力ですね」

 これまでYouTubeの動画再生は最高198万回超で、そこらの芸人YouTuberよりもすごい。

198万回超の再生を果たした動画

 これまでの動画配信で楽しかったことを聞くと、

「ゲームをしていると配信を忘れて夢中になってしまうので、それが楽しいです(笑い)」

 と茶目っ気いっぱいに語ってくれた。ゲーム開始前は自ら実況しているが、開始後は「ダメだ」「あぶない」を連呼しゲームに没入していた。

 一番好きなゲームは「スカイリム」。「ゲームの中に人生があり、生活が現実的に思えるから」とのこと。ゲームと動画配信は彼女にとっての活力の源なのだ。

一番好きなゲームは「スカイリム」

ゲーム開始後は「ダメだ」「あぶない」を連呼

●げーまー・ぐらんま/1930年生まれ、東京都出身。2014年からYouTubeにゲームのプレイ動画を公開し始めていたところ、2019年8月にネットで話題になり一躍人気に。

・チャンネル名/Gamer Grandma
・開設年月/2014年12月
・登録者数/15万7000人
・公開動画本数/101本 ※3月25日時点

※週刊ポスト2020年4月10日号

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
若い世代に邦ロックが流行している背景にTikTokの拡散力も(Getty Images)
邦ロックが再流行 Z世代に突き刺さる「TikTokの拡散力」と「エモい歌詞」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
シュガージャンキーから抜け出すためには
“シュガージャンキー”から抜け出すには?「抗酸化作用のある食材」を摂るのが重要
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン