• TOP
  • 特集
  • ラブホテルに新潮流 あえて和室にリノベーションする理由

特集

2020.04.05 15:59  週刊ポスト

ラブホテルに新潮流 あえて和室にリノベーションする理由

評論家も絶賛の「ホテル リンデン 王子店」

 多様化するラブホテルの中でも特にシニアカップルに人気なのが旅館を思わせる「和風」ホテルだ。全国3000軒以上を訪問したラブホテル評論家の日向琴子氏が語る。

「今回私が訪れた『ホテル リンデン』(東京都北区)のこの部屋は2年前の改装時に洋室から和室にリニューアルされました。オーナーいわくシニアカップルを中心に人気で、週末は常に宿泊で埋まっているそうです。

 最近はリニューアルの際にあえて和室にリノベーションするホテルが増加しています。理由としては、和風ラブホテルで“旅行気分を楽しみたい”というシニアカップルのニーズが影響しているようです」

 人気のポイントは、畳や瓦といった高級旅館のような内装だという。今後は、週末旅ならぬ「週末ラブホ」を楽しむカップルがより一層増えていくかもしれない。日向氏が教える和風ラブホテルを3軒紹介しよう。

『ホテル リンデン 王子店』

本格的な岩風呂も

住所:東京都北区岸町1-2-1
※今回紹介する「特別室[和室] 501」は、休憩が9400円~、宿泊は10600円~

「カップルズホテルアワード2016」にも選出された高級和風ホテル。外観はスタイリッシュなシティホテルのようだが、特別室は雰囲気が一変。情緒たっぷりで旅館のような趣がある。石畳の高級感溢れるアプローチや、引き戸の玄関などの異空間が広がる。見た目だけでなく、室内に本格的な岩風呂やドライサウナが完備されるなどサービス面も抜かりがない。何より畳が敷き詰められた床と温かみのある照明が好評だという。

関連記事

トピックス