• TOP
  • 特集
  • 『壮快Z』が1年半ぶりに復活! “免疫力”一緒に考えてみた

特集

2020.05.30 15:59  週刊ポスト

『壮快Z』が1年半ぶりに復活! “免疫力”一緒に考えてみた

【1】トマトジュースで精子の運動が活発に

 調理も要らず、市販のジュースを飲むだけで精子が元気になる──そんな夢の飲料として『壮快Z』に紹介されたのが、「トマトジュース」だ。

 同誌によれば、山王病院婦人科の岩本晃明医師による臨床試験の結果、市販のトマトジュースを毎朝1缶(190ml)飲んだグループには、精子運動率の改善傾向が認められた。さらに精液中の白血球数が改善したことから、精巣や精巣上体の炎症が抑制され、精子の劣化を防ぐ効果があることも確認されたという。マイシティクリニック院長の平澤精一医師が解説する。

「トマトに含まれる赤色の天然色素成分『リコピン』によるものと考えられます。リコピンには細胞を老化させる活性酵素を減少させる抗酸化作用がある。陰茎動脈の酸化を予防・改善し、男性機能を高めることが期待できる。この抗酸化作用は免疫細胞を活性化させ、がんや動脈硬化、生活習慣病の予防にも効果があることが分かっています」

 トマトは液状化させることで細胞壁が壊れ、リコピンが吸収されやすくなるため、ジュースの形で摂取するのが最適だという。また、脂溶性で熱に強いのもリコピンの特徴で、加熱することで体により吸収されやすくなるので、温めて飲むのもおすすめだ。

関連記事

トピックス