• TOP
  • 特集
  • 『壮快Z』が1年半ぶりに復活! “免疫力”一緒に考えてみた

特集

2020.05.30 15:59  週刊ポスト

『壮快Z』が1年半ぶりに復活! “免疫力”一緒に考えてみた

【2】伝説のAV監督を支える酢ニンニク

 71歳にして現役バリバリのAV監督・村西とおる氏は、精力アップの秘訣として「酢ニンニク」を紹介している。20年以上前から、酢に漬けたニンニクを毎朝1粒欠かさず食べているという。改めて村西氏に聞いた。

「生来のスケベ心ゆえ、いざという時に困ることはなくても、さすがに年とともに朝の“息子”はおとなしくなっておりました。ところが、酢ニンニクを食べ始めてからというもの、『朝っぱらから何をそんなにいきりたっているんだ、おとなしくしろ!』と言っても聞きやしません。50歳を過ぎて訪れた、突然の反抗期でございました」

 多い時では2日間で50人もの女優と撮影をこなしたという村西氏。そんなハードな日々を乗り越えられたのも、酢ニンニクがもたらしてくれた“放蕩息子”のおかげだという。

 男女のヘルスケアに詳しい東邦大学医療センター大橋病院の高橋怜奈医師(婦人科)が語る。

「ニンニクに含まれる『アリシン』には血管拡張作用があり、勃起に不可欠な陰茎の血流改善に効果的です。またアリシンと、酢に含まれる『クエン酸』はともに疲労回復効果を持つので、相乗効果が期待できます。いずれも男性機能だけでなく、日々の活力の元になる成分です」

 前出・平澤医師によれば、「アリシンは強い殺菌作用を持ち、細菌やウイルスから体を守る免疫力向上効果も高い」という。酢には内臓脂肪や皮下脂肪を減少させ、血糖値の上昇を緩和させる作用があり、にんにくと酢の組み合わせは男性の強い味方になりそうだ。

関連記事

トピックス