• TOP
  • 芸能
  • 元妻との復縁説浮上の清原和博 ネット上で応援の声多い理由

芸能

2020.06.23 16:00  NEWSポストセブン

元妻との復縁説浮上の清原和博 ネット上で応援の声多い理由

亜希との“復縁説”が浮上(時事通信フォト)

 6月15日に、4年の執行猶予期間が満了した元プロ野球選手の清原和博(52才)がいよいよ本格的に始動した。同日には逮捕以降の4年間を綴った著書『薬物依存症』(文藝春秋)が刊行されたほか、6月22日放送のフジテレビONE『プロ野球ニュース2020』に特別ゲストとして生出演した。

 罪を償い、薬物依存を克服し、そして野球界に再び貢献しようと動き出しているなか、プライベートでは2014年に離婚したモデルの亜希(51才)との復縁説も浮上している。

 2016年に清原が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されると、亜希は清原に対し、弁護士を通じて2人の息子への接見禁止を言い渡した。しかし2019年3月、約5年ぶりに家族は再会。前出の著書によると、清原と息子たちはキャッチボールをしたという。その後、清原と家族が会う機会は増加。亜希の周囲には復縁をすすめる友人も多いというのだ。

 そんな“復縁説”に対してネット上では、〈今こそ家族という絆が必要かもな〉、〈もう一度幸せになってほしい〉、〈清原さんが監督として復帰するためにも早く復縁してほしい〉など、復縁を願う意見もある一方で、〈復縁はヤメといた方がいいと思うけどな。繰り返すよ〉、〈裏切られるからやめとけ〉と、清原の再犯を危惧するがゆえに、復縁はすべきではないとの声も多い。

「ネットユーザーは薬物で逮捕された有名人に対してかなり厳しい」。そう話すのは、ネットメディア関係者だ。

「薬物は再犯率も高く、“一度手を出したら、やめられない”というイメージが強い。実際に何度も薬物で逮捕されている有名人も多く、だからこそネットユーザーから厳しく批判されるのです。ただ、清原さんの場合、辛辣な声がたくさんありますが、同時に応援する声も多いというのが特徴的ですね」(前出・ネットメディア関係者)

関連記事

トピックス