ライフ

ペヤング、男梅、創味シャンタン 人気商品とコラボふりかけ

『男梅ふりかけ』

 外出自粛で自炊が増えたことにより、売り上げもアップしたという「ふりかけ」。「ゆかり」でおなじみの「三島食品」のふりかけの売り上げは前年比で3月が120.9%、4月は111.1%、「のりたま」などが人気の「丸美屋食品」は、3~4月が前年比105%になったそうだ。

 梅干しや明太子など、もともと“ご飯のお供”として認知されていたものから、焼きそばやチャーハンなどの主役系まで、バラエティー豊かなふりかけが勢ぞろい。特に最近は、コラボものも増えている。ふりかけに、コラボものや個性派が増えた理由の1つに、「その手軽さが挙げられる」と国際ふりかけ協議会(*)代表理事の松江慎太郎さんは言う。

「ふりかけは単価が安く、200円前後で購入できるものが多いため、買ってみてもいいかなと思って試しやすい。しかも、賞味期限が長いから、消費者もメーカーもチャレンジしやすいアイテムだと思います」(松江さん)

(*1)国際ふりかけ協議会とは、地域振興や、栄養不足に苦しむASEAN諸国の子供たちへ「ふりかけ」の寄付活動を行っている団体。
(*2)全国ふりかけグランプリとは、国際ふりかけ協議会が熊本県で始め、ふりかけ業界の振興・発展と米の消費拡大を目的とした、全国のおいしいご当地ふりかけが集まるイベント。

 そこで人気商品とコラボしたふりかけを紹介しよう。

『男梅ふりかけ』200円/35g/大森屋
5種類の梅具材と味付ききざみのりを配合。ノーベル製菓の『男梅』シリーズらしい、梅干しの濃厚さとしょっぱさが味わえる。

『ポテトチップスのり塩味ふりかけ』130円/20g/ニチフリ食品
「湖池屋」との第4弾コラボとして登場。ただポテチを粉々にしただけにあらず。味付けした乾燥マッシュポテトで再現された食感はお菓子以上かも。

『シーチキンマヨネーズふりかけ』240円/24g/はごろもフーズ
自社の看板商品『シーチキン』の和風マヨネーズ味をしっとりタイプのふりかけで再現。酸味とコクがご飯によく合う。

『ご飯がススムキムチ味ふりかけ』130円/20g/ニチフリ食品
『ご飯がススムキムチ』のかつおぶしやオキアミなど、魚介の旨みと甘みを再現。キムチ特有のにんにく風味がやや強め。

関連キーワード

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン