• TOP
  • コラム
  • MrMaxHD:10万円以下で買える配当利回り2%以上の割安内需株

コラム

2020.06.29 20:00  マネーポストWEB

MrMaxHD:10万円以下で買える配当利回り2%以上の割安内需株

MrMaxHD(8203):市場平均予想(単位:百万円)

◆企業概要

 MrMaxHD(8203)は、1950年設立の総合ディスカウントストアで、九州エリアを中心に積極的に出店を進め、現在では関東エリア、中国エリアでも店舗網を広げています。現在展開する店舗数は、九州39店、中国8店、関東10店の合計57店舗(2020年4月時点)となっています。

 取扱い商品分野は、食料品から日用雑貨、アパレルや家電まで幅広くカバーしています。

 2020年2月期における売上構成比は、家電14%、アパレル7%、ライフスタイル13%、ホームリビング10%、HBC(ヘルス&ビューティーケア)21%、食品35%となっています。

 既存店売上が堅調に推移しており、また店舗改装の効果も売上増となって発現していることが好印象です。

◆注目ポイント

 今期2021年2月期に入ってからは、3月、4月、5月いずれも売上高客数ともに前年同月を上回って推移しており、3カ月累計の既存店売上は+13.0%となっています。

 これは新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛が追い風となったようで、同期間の客数も前年同期を8.8%上回って推移しました。食料品や酒類のほか、テレビや調理家電やゲーム機、そしてなぜか収納用品なども売上が伸びたようです。5月にはマスクやアルコールスプレーが店頭に並ぶようになったこともあって、ヘルスケア部門も好調に推移した模様。

 業績計画は、新型コロナウイルスの影響を考慮していない数値であることから、上方修正される可能性が高まっていると思います(同社は、7月14日に2021年2月期第1四半期の業績発表を予定)。

【PROFILE】戸松信博(とまつ・のぶひろ):1973年生まれ。グローバルリンクアドバイザーズ代表。鋭い市場分析と自ら現地訪問を頻繁に繰り返す銘柄分析スタイルが口コミで広がり、メルマガ購読者数は3万人以上に達する。最新の注目銘柄、相場見通しはメルマガ「日本株通信」にて配信中。

関連記事

トピックス