ライフ

進化するふりかけ “麻婆味”や1万円のウニふりかけもある

しびれる辛さがたまらない!『パパッとふりかけ四川麻婆』(はごろもフーズ)

 ご飯を主食とする日本ならではの加工食品「ふりかけ」。自粛期間中は特にお世話になった家庭も多いのでは? 実際、今年3~4月のふりかけ全体の売り上げは、概ね前年よりも上がったという。どんな味でも再現できるのでは!? と思うほど進化するふりかけで、梅雨時の食欲不振を打破しよう。

『パパッとふりかけコーンポタージュ』130円/20g/はごろもフーズ
子供に人気のコーンポタージュを再現。ほんのり甘くてクリーミーな味わいに、つぶつぶコーンも入って本格的。

『すきやきニューパック』110円/40g/丸美屋
まだ再現ふりかけという概念がなかった頃に発売され、いまでも人気のすきやき風味。すきやき特有の甘辛い味が忘れられないリピーターが多いよう。

『パパッとふりかけ四川麻婆』130円/20g/はごろもフーズ
しびれる刺激の花椒と豆板醤が入った本格派。あとからくる辛さが、辛み好きにはたまらない味。

ふりかけで世界を巡る

『世界のふりかけ』左上から時計回りにマハラジャ・トムヤムクン・グリーンカレー各220円/16g、チキンカレー220円/24g、焼肉カルビ240円/16g、ベーコンエッグ220円/16g、オリーブ&アンチョビ400円/14g、ホットサルサ220円/16g、中華風搾菜220円/20g、四川風麻婆豆腐220円/16g、イタリアントマト220円/20g ※全て各2パック入り/新橋玉木屋

 すべてしっとりタイプ。ご飯だけでなくパンやパスタにも合う。

『タレふりかけ〈えび天丼味〉』『タレふりかけ〈うな丼味〉』各120円/27g・27.6g/丸美屋
特製の液体たれと具材が別包装になっている新感覚のふりかけ。たれの濃さが満足感を誘う。

◆高級ふりかけ

1万円の高級ふりかけ『口どけ』

選び抜かれたふわふわのかつおをごはんに乗せて

『口どけ』1万円/30g×2缶/小林食品
30年以上の経験を持つ鰹節専門の加工メーカーが作るふりかけ。極薄0.01mmの鰹節はまさに口に入れた途端にとろける。すべて手作業のなせる技が凝縮している。公式オンラインショップ「思わず舌鼓」より購入可能。

おなじく1万円の高級ふりかけ『粉うに竹筒入』1

うに~!と叫ばずにはいられない

『粉うに竹筒入』1万円/40g/天たつ
日本最古の雲丹商として、200年以上前から汐うに(越前雲丹)を扱う福井「天たつ」が作っているのは、うにのふりかけ。原料は汐うにと塩のみ。少量をご飯にかけただけで、素材の味が口の中に広がる。天たつの公式ホームページより購入可能。取り扱い店舗もここから確認できる。

■撮影/田中麻衣

※女性セブン2020年7月9日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン