• TOP
  • 芸能
  • 6年ぶり映画主演の芦田愛菜 願い事は「猫と話したい」

芸能

2020.09.14 16:00  NEWSポストセブン

6年ぶり映画主演の芦田愛菜 願い事は「猫と話したい」

映画『星の子』で6年ぶりに主演した芦田愛菜

 映画『星の子』の完成報告イベントが、9月3日に東京・恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルームで開催され、芦田愛菜、永瀬正敏、原田知世、大森立嗣監督が出席した。

 今村夏子氏の同名小説を映画化した本作。怪しい宗教を信じている両親に育てられたちひろ(芦田愛菜)が、自分が過ごす世界に疑いをかけていくさまを描く。

 イベントでは、登壇者に「流れ星にお願いしたいことは?」と質問。芦田は「猫と話したい」と回答した。芦田は最近、猫を飼い始めたとのことで、「私のことどう思ってるんだろう……」と感じているという。また、永瀬正敏は「和」、原田知世は「自由に旅ができる日がやってきますように、です。暖かくて、心地よいところに行きたい」と回答した。

撮影/小彼英一

関連記事

トピックス