• TOP
  • 芸能
  • 『愛の不時着』ヒョンビン 海兵隊時代のリアル軍服ショット

芸能

2020.09.14 16:00  女性セブン

『愛の不時着』ヒョンビン 海兵隊時代のリアル軍服ショット

ヒョンビンのリアル軍服ショット(写真/AFLO)

 ブームの終わりがまったく見えない韓国ドラマ『愛の不時着』。最大の魅力はなんといっても、「リ隊長」こと軍服姿のヒョンビン(37才)だ。人気が再燃する中、注目を集めているのが海兵隊時代(2011年3月~2012年12月)の姿。ヒョンビンの男気あふれるエピソードとともに“リアル軍服ショット”を大公開!

あえて過酷な海兵隊を志願したヒョンビン(写真/AFLO)

 韓国男性が避けて通れない徴兵制の中でも、上下関係が特に厳しく、訓練が過酷で入隊期間も長い海兵隊は一目置かれる存在。ヒョンビンが“男の中の男”が集まる部隊をあえて志願したことは当時大きな話題になった。2011年4月に5日間の休暇を終えて船に乗り込む姿は、真っ黒に日焼けした肌が精悍でたくましい。

日焼けしたたくましい腕が男らしい(写真/AFLO)

 入隊したのはドラマ『シークレット・ガーデン』(2010年)がヒットし人気絶頂だった2011年3月。韓国・浦項の海兵隊教育訓練所に入隊した。

丸刈りも似合うヒョンビン(写真/AFLO)

 入隊時の年齢は28才。同期はみな20才前後とかなりの年齢差の年下ばかりだった。そのためか入所式ではヒョンビンが代表として宣誓を行った。

過酷な訓練にも耐え抜いた(写真/AFLO)

 21か月の厳しい訓練を経て2012年12月6日に除隊した。除隊時には「誰よりも誠実に服務した」という評価を受け、国防部長官表彰と海兵隊司令官表彰を受賞。

関連記事

トピックス