• TOP
  • 特集
  • 芸能人作品の記録更新した佐藤りこ 元アイドルでNSC出身

特集

2020.10.02 15:59  週刊ポスト

芸能人作品の記録更新した佐藤りこ 元アイドルでNSC出身

彗星のごとく現れたセクシー女優佐藤りこ

彗星のごとく現れたセクシー女優佐藤りこ

「私なんかがグラビアに出ていいんでしょうか?」。日本最大級のAVポータルサイト「FANZA」で、昨年1年間で最も売れたAVの主演女優として人気急上昇の女優、佐藤りこは、自信なさげにそう言う。

 その最も売れたAVの名は『ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした!』(ブロッコリー)。パッケージに写るのはほぼスッピンで半袖トレーナーにズボンという出で立ちの佐藤。女優名の表記はなく、いかにも低予算で作られた地味なビジュアルだ。AVライターの尾谷幸憲氏がヒットの経緯を解説する。

「作品は昨年8月の発売直後に日間ランキングの上位に躍り出て、半年近く月間ランキングの上位をキープしていました。実売数は明かされていませんが、サンプル動画再生数は驚異の84万回。グラドル・小向美奈子のAVのデビュー作の再生数は9万回なので大物芸能人の作品をも軽く超えたことになります」

 売れた理由はなんといっても、地味な容姿からは想像できないGカップの大迫力ボディと感度の良さ、積極的な姿勢が新鮮だったからだという。

「伊集院光が深夜ラジオで作品を紹介するなど、芸人達が話題にした影響も大きい。それまで佐藤りこという女優自体が無名だっただけに、一気に注目されたのです」(同前)

 佐藤本人も「自分の作品がこんなに売れるとは思わなかった」と言い、「グラビアを撮ってもらえるなんて夢みたい」と感激する。実は今回は、彼女にとって人生初グラビアだ。

「ポージングや表情作りも不慣れで……すみません。4人兄弟でワチャワチャ育ったので、今日のカメラマンさんのように長時間、熱い視線で自分だけを集中して見てもらう経験をしたことがなかった。すごく心地よく幸せな時間でしたね。なにより今回こんな機会をいただけたのも1位を取れたからこそ。実は人生史上“初めての1位”です。25歳にして第2の新しい人生が始まった気持ちです」

関連記事

トピックス