• TOP
  • コラム
  • 東京の感染者3日連続300人超えもにぎわう銀座 第3波に不安の声も

コラム

2020.11.14 20:52  産経ニュース

東京の感染者3日連続300人超えもにぎわう銀座 第3波に不安の声も

東京の感染者3日連続300人超えもにぎわう銀座 第3波に不安の声も

 都内の新型コロナウイルス感染者数が4日連続で300人を超えた14日、東京・銀座は大勢の買い物客や観光客らでにぎわいを見せるものの、「第3波」の兆しに不安の声も聞こえた。

 さわやかな秋晴れが広がった昼下がり。銀座の歩行者天国にはマスク姿の人々が行き交い、ベビーカーを引いた家族連れなどの姿も目立った。百貨店では入り口で消毒をする人の姿は絶えず、人気の飲食店や和菓子店では店外まで行列ができていた。

 栃木県から家族4人で訪れた大学生の女性(22)は「感染者が増えているのに、想像以上に人がいたので驚いた。みんな気にしていないのかな」と不安げな表情を見せた。ただ、政府の観光支援事業「Go To トラベル」については「経済を回すには継続が必要。マスクの着用や入店時の消毒を徹底するようにしている」と話した。

 「普段の銀座に戻ってきた」と話したのは新宿区の会社員女性(25)。東京都が都民の都内観光を促進する事業「もっと楽しもう! Tokyo Tokyo」の割引を利用し、港区の高級ホテルに姉妹で宿泊。買い物や飲食に使える地域共通クーポンを利用するために銀座に来たという。

 女性は「予約したときは(感染者は)少なかったのに急に増えてしまった。ホテルではできるだけ部屋から出ないように気を付けた」と話していた。

関連記事

トピックス