• TOP
  • コラム
  • 総額7億円詐取か 容疑の博報堂系元社員ら逮捕 CM制作架空発注

コラム

2020.11.16 17:46  産経ニュース

総額7億円詐取か 容疑の博報堂系元社員ら逮捕 CM制作架空発注

総額7億円詐取か 容疑の博報堂系元社員ら逮捕 CM制作架空発注

 テレビCMの制作業務を取引先の広告会社に架空発注し勤務先から約3000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は16日、詐欺の疑いで、博報堂DYメディアパートナーズ(MP)=東京都港区=の元社員、中島真毅容疑者(43)=大田区東蒲田=ら男4人を逮捕した。捜査2課は、中島容疑者らが平成28年~令和元年、同様の手口で数十回にわたり、約7億円を詐取したとみて裏付けを進める。

 他に逮捕されたのは、ともに広告会社役員の大林剛(37)=江東区有明、野田貴大(37)=渋谷区猿楽町=と、別の広告会社役員の風間裕一郎(38)=さいたま市中央区=の3容疑者。捜査2課は認否を明らかにしていない。

 中島容疑者は大林、野田両容疑者、風間容疑者とそれぞれ共謀して架空のCM制作業務を2社に発注。博報堂DYMPから制作費を送金させた疑いがある。

 逮捕容疑は平成30年11月、博報堂DYMPに架空の広告制作請求書をそれぞれ提出し、計約3200万円を詐取したとしている。

 昨年、博報堂DYMPの内部調査で架空発注が発覚し警視庁に相談していた。詐取した金は山分けし、中島容疑者は一部を遊興費に使っていたとみられる。

関連記事

トピックス