• TOP
  • 特集
  • 一流フレンチの料理人・川北メイサ 「いただきます」の1枚

特集

2020.12.11 18:59  週刊ポスト

一流フレンチの料理人・川北メイサ 「いただきます」の1枚

一流フレンチレストランで働いた川北メイサが決意のショットに挑む

一流フレンチレストランで働いた川北メイサが決意のショットに挑む

 一流フレンチレストランの料理人がまさかの“決意ショット”に挑戦。撮影に挑んだ川北メイサが、自らについて語る。

 * * *
 関東地方にある某有名ホテルの一流フレンチレストランで「Boucher(ブーシェ=切り係)」をしていました。まだ見習いだったので、切り物や必要な材料を倉庫から持ってきたり、賄いを作ったりといった仕事を担当していました。

 初体験は高校を卒業して少し経った頃に、当時の彼氏と。小さい頃から有名になるのが夢でした。AVの話を聞いて、AV女優で有名になりたいと思ったのがデビューのきっかけです。

 これからは料理同様、色んなプレーに挑戦したいと思っています!

【プロフィール】
川北メイサ(かわきた・めいさ)/1999年7月21日生まれ。長野県出身。身長154cm、B85・W62・H90。12月12日、『新人 川北メイサ』でファレノ専属デビュー。アザーカットをたっぷり収録したデジタル写真集『川北メイサ 私のヌードを召し上がれ』は、12月14日発売予定。

撮影/山口勝己

※週刊ポスト2020年12月18日号

関連記事

トピックス