• TOP
  • 芸能
  • 嵐FC会員に届いた手紙「メンバー写真に大野クンがいない」の騒然

芸能

2021.01.15 11:00  女性セブン

嵐FC会員に届いた手紙「メンバー写真に大野クンがいない」の騒然

嵐は…

大野はひとり、芸能活動を休止(時事通信フォト)

「HAPPY Birthday!」のメッセージと共に、花束を持った嵐のメンバーが微笑んでいる──。これは嵐のファンクラブ(FC)会員のもとに毎年届くバースデーカードだ。昨年いっぱいで活動休止に入った嵐だが、FCは継続する。これにファンは歓喜したが、早速、届いたその“手紙”をめぐってファンたちがザワついている。1月上旬生まれのFC会員が言う。

「バースデーカードが届いたので開けてみると、写っているのは4人だけだったんです。私が大好きな大野(智・40才)くんが消えていた。覚悟はしていたけど、少し複雑な気持ちになりました」

 メンバーは今年からソロ活動をすることになるが、大野だけは芸能活動を休止。大好きな釣りを楽しめる離島に移住するのでは、などと、複数のメディアで報じられている。

「表舞台からいったん離れる大野さんは、自分がバースデーカードに登場するのは相応しくないと考えたようです。グループ内で話し合いを重ね、ほかのメンバーも大野さんの意思を尊重したようです」(芸能関係者)

 バースデーカードには、大野以外のメンバー4人が1枚に収まるのではなく、それぞれワンショットで4枚の写真が並ぶ。ここから彼らの“メッセージ”を推察するファンも少なくない。

「去年までは5人の集合写真でした。わざわざ4人個別に撮ったのは、いまはソロ活動の時期であり、嵐は5人のまま、という意味のはず。大野くんが戻ってきたとき、再び集合写真に変わると信じています」(前出・FC会員)

 嵐の曲『カイト』にあるように、糸がつながったカイトには戻る場所がある。

※女性セブン2021年1月28日号

関連記事

トピックス