• TOP
  • 芸能
  • 山田裕貴主演、NHKの「倫理ドラマ」で連続盗難事件発生か

芸能

2021.02.06 16:00  NEWSポストセブン

山田裕貴主演、NHKの「倫理ドラマ」で連続盗難事件発生か

学校・生徒の周りで起こる事件を解決しながら倫理観を教えていくドラマだが(HPより)

学校・生徒の周りで起こる事件を解決しながら倫理観を教えていくドラマだが(HPより)

 NHKで放送中の学園ドラマの撮影現場が殺伐としている。ロケ現場の控室で、相次いで“盗難事案”が発生しているというのだ。

 そのドラマは、NHKよるドラ『ここは今から倫理です。』(NHK総合、土曜23時半~)。原作は雨瀬シオリ氏の同名漫画で、舞台は「倫理」の選択授業をする高校の教室。倫理教師・高柳が、悩みを抱える生徒たちを倫理学・哲学で救おうとする学園ドラマだ。主演の山田裕貴(30才)が高柳を演じている。

「哲学に興味のある山田さんが高柳役とは配役の妙。彼は“哲学をもっと広めたい”と意気揚々、役作りにどっぷりハマっているようです。そんな山田さんに触発されて、倫理というゴールの見えないテーマにスタッフ、キャスト全員が真剣に向き合っています」(局関係者)

 高校の学習指導要領では、倫理は公民科の教科として、「現代社会」、「政治・経済」と共に選択科目として設置されている。

 倫理とは、大辞泉によれば、「人として守り行うべき道」「道徳」「モラル」などと説明されている。恋愛ドラマであれば、その恋愛が成就するのか破局するのか、刑事ドラマなら犯人がいつ逮捕されるのか、といったゴールがあるが、倫理ドラマにはそれがない。異色ドラマゆえスタッフもキャストも日々、頭をフル回転させながら撮影に挑んでいるというが、事件はそんな撮影中に起きた。

「出演者やスタッフの財布や高級ブランドの帽子が盗まれる事案が起きたんです」

 そう明かすのは、ドラマ関係者だ。

「1月中旬、千葉県の学校を使って撮影をしていた時、控え室に置いてあったある関係者の荷物から財布がなくなっていたそうなんです。それと前後して、他の人のブランド物の帽子や小物類がいくつかなくなっていたことも判明。被害者は出演者やスタッフ、被害件数は3~4件ほどあったようで、ドラマ関係者の間で『盗難の可能性がある』という情報が共有されました。

 撮影スタッフは新型コロナ感染対策で人数が制限されていて、控室の監視にまで目が行き届いていなかったのでしょう。まだ窃盗と断言はできませんが、仮にそうなら犯人は“内部事情”に精通していた可能性もあります」(前出・ドラマ関係者)

関連記事

トピックス