• TOP
  • コラム
  • 話題は元AKB「板野と結婚」のみ ヤクルト・高橋、1年で評価ガタ落ち 意気込むも…正念場の1年に

コラム

2021.02.18 17:15  ZAKZAK

話題は元AKB「板野と結婚」のみ ヤクルト・高橋、1年で評価ガタ落ち 意気込むも…正念場の1年に

話題は元AKB「板野と結婚」のみ ヤクルト・高橋、1年で評価ガタ落ち 意気込むも…正念場の1年に

 1月に元AKB48の板野友美(29)と結婚し、世間を驚かせたヤクルト・高橋奎二投手(23)が17日、DeNAとの練習試合(浦添)で今季初登板。1回先頭の桑原に初球を狙われて左翼線二塁打とされ、2回も先頭の中井に左前打を浴びたが、なんとか2回を無失点に抑えた。

 高津監督は「多少粘れたのかな。今のままのレベルでは、1軍でローテーションに入って、勝つというところまでいけるのかどうか。今日は初戦だったと思うのか、まだまだだと思うのか。次の試合を見てみたい」と厳しい評価。

 昨年は石川、小川とともに開幕投手候補に挙がった高橋だが、わずか1勝と期待を裏切り、今春はアピールしなければいけない立場だ。

 板野との結婚当初はワイドショーで大きく取り上げられたものの、球春に入って高橋に関する目立った報道はなし。何も球団側からストップがかけられたわけではない。大物芸能人との結婚を加味しても、同僚の村上、山田、奥川、内川らにニュース価値で及ばなかったのが実情だ。

 高橋は「去年より、今日はよかった。年下も入っているので、しっかりオープン戦、練習試合で先発ローテーションに入れるようにやっていきたい」と意気込むが、1年前とは首脳陣の期待度も天と地の差がある。正念場の1年となりそうだ。 (塚沢健太郎)

関連記事

トピックス