コラム

寝ている間に美肌&美髪に?美白&保湿成分を浸透させた枕カバーが登場

寝ている間に美肌&美髪に?美白&保湿成分を浸透させた枕カバーが登場

寝ている間に美肌&美髪になったらうれしいもの…。

そんな女性の願望に近づけてくれる、キュプラ100%(国産のサテン生地)の枕カバーが、明林繊維による寝心地と肌ざわりを追求したナイトウェアブランド「DREAMiN(ドリーミン)」から数量限定で販売されました。

生地には、「美白」「保湿」「老化防止」効果がある天然保湿成分をたっぷりと浸透、快適な肌ごこちと優れた機能が肌と髪をいたわり、人にも地球にもやさしい枕カバーです。

◆肌と髪にやさしい枕カバーの3つの特徴

【1】シルクやコットンより優れたキュプラを使用

キュプラとは、天然繊維のやさしさと化学繊維の機能性を備えた天然生まれのハイブリット繊維のこと。繊維の断面が真円なのでなめらかな肌触りで、摩擦によって肌と髪を傷つけず、敏感肌や乾燥肌にもやさしい素材です。

また、快適な湿度調整も可能。頭部の熱を逃がし、蒸し暑い季節はムレやベタつきを抑え、ひんやりを体感できます。眠っている間に肌や髪は静電気によって痛みますが、キュプラは静電気を逃がす機能も高いので、乾燥した季節でも肌や髪を静電気によるダメージから守りますし、ほこりを寄せ付けないのでアレルギーのかたにもおすすめ。

【2】「美白」「保湿」「老化防止」効果がある天然保湿成分を浸透

この枕カバーには、天然保湿成分がたっぷり。肌に対する優れた保湿・湿潤機能をもつ「マリンコラーゲン」、抗酸化性や美白効果が期待できる「大豆イソフラボン」、しっとりとした柔軟効果が期待できる「シルクアミノ酸」、天然の酸化防止成分「ビタミンE/米胚芽油」を浸透させているそうです。

【3】サスティナブルな素材と作り方

キュプラは、綿糸として使用されない綿の周りのうぶ毛(コットンリンター)から作られているので、燃やしてもガスの発生が少なく、埋めると生分解して土に還元。また、糸工場の電力は同社の水力とバイオマスを使った再生可能エネルギーを40%使用し、廃棄物はリサイクルしゼロ・エミッション化に成功しているとのこと。衣類品の輸入比率が97%を超えた現在、「DREAMiNは糸作り→織り→染め→縫製を全て日本国内で行うことで、輸送で排出されるCO2を削減しているそうです。

地球にも人にも優しい枕カバーといえそうです。

【データ】

明林繊維『DREAMiN 枕カバー』
サイズ:43cm×63cm
混率:キュプラ100%
カラー:Peacock Blue、Ecru、Cocoa Brown、Navy、Blackの5色
価格:4500円(税抜)
生産国:日本
販売:オンラインショップ「DREAMiN」
http://www.dreamin.shop/
http://www.dreamin.shop/shopdetail/000000000008/ct6/

●痩せる枕のポイントはたった1つ|選び方と今使っている枕でできるアレンジを専門家が紹介

●人によって適切な時間は異なる!自分に合った睡眠時間を探すコツ

●玉ねぎやコーヒーで安眠!? 免疫力をアップさせる「最強の睡眠」7つのポイント

トピックス