• TOP
  • 特集
  • 『青天を衝け』女優たちの妖艶シーン 木村佳乃、村川絵梨、原日出子

特集

2021.03.15 15:59  週刊ポスト

『青天を衝け』女優たちの妖艶シーン 木村佳乃、村川絵梨、原日出子

 慶喜の母・吉子役の原日出子(61)は、映画『黄昏流星群 同窓会星団』(2002年)で、濃厚な熟女の魅力を見せつけた。高校時代の恋人・健治(神田正輝)と同窓会で再会した美智子(原)。健治が妻を亡くして独身であることを知った美智子は、自分も夫と離婚したことを伝える。そこからデートを重ね、長年の時を超えてホテルで結ばれる。

「あの時の続きね」。そういって健治がスーツのボタンを外すのを手伝う美智子。健治の愛撫を受けて吐息を漏らしながら、恍惚の表情を浮かべる。優しいキスの嵐から、互いの唇を味わうような濃密なキスへ。そして健治と結ばれていく──。

 栄一の伯母・まさ役の朝加真由美(65)も、15年に及ぶ男女の逃避行を描いた映画『メロドラマ』(1988年)で伊武雅刀を相手に激しい濡れ場を演じた。女優たちはNHKでは決して放送できないような熱演を経て、大河ドラマという大舞台で艶を放っている。

※週刊ポスト2021年3月19・26日号

関連記事

トピックス