ライフ

ネット世論の信頼性 「アーアー聞こえない」状態で反対意見は排除

ネットのランキングをどう見る?(写真は阪神・長崎啓二/時事通信フォト)

ネットのランキングをどう見る?(写真は阪神・長崎啓二/時事通信フォト)

 世間一般の意見とは、「みんなが言っている」の拡大版だととらえられがちだが、実際にはそうではない。たいていの人が言う「みんな」は、自分とよく似た考え方をする人たちの集まりだからだ。その偏った「みんな」を相手にネットで投票を呼びかけた場合、それは「世論」調査と言えるのだろうか? ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、ネットユーザーが作る「世論」について論考する。

 * * *
 ネットがもたらす「世論」について考えてみる。かつて「世論」というものはテレビ局・新聞社・通信社が固定電話に電話をすることによって「賛成」「どちらかといえば賛成」「どちらかといえば反対」「反対」「分からない」などの答えを得ていた。

 一方、ネットが作る世論というものは、この手間がかかっていない。たとえば、ツイッターには4択の投票機能があるが、これは、ツイート主が基本的にはフォロワーに向けて投票を呼び掛ける。たとえば「登場キャラが胸を強調するアニメ作品」に反対の立場の人間が「この作品の胸強調表現はアリ・ナシ?」とフォロワーに呼びかけたら「ナシ」が90%を超える、といった結果になる。

 この投票を呼び掛けた人間はこの結果を基に「世の中の人はこのアニメに反対しています!」と高らかに宣言し、「胸を強調するアニメ作品は社会に害悪をもたらす」、との自身の主張を強化するのである。

 こんな結果が出た場合、今度は「アリ」だと思う派の中でフォロワーの多い人物が同様の4択投票を行なう。すると「アリ」が90%となる。途中、劣勢の「ナシ」派が投票を呼び掛け、「ナシ」の投票数を増やそうとするもそもそも最初から相互ブロック関係になっているため、投票に参加できない。かくして「アーアー聞こえない」状態でイエスマンのみが自分の周囲を固め、独善的な意見をネットで発信するようになっていくのである。

 また、ネットユーザーが作る世論というものは、若干偏りが見られる。というのも、ランキング調査に参加するのが、私のこれまでの観察結果による感覚だと30代後半~50代後半が多いように感じられるのだ。

 2020年2月にgooランキングが行なった「プロ野球史上最強の左打者ランキング」のトップ10は以下の通り。【1】王貞治【2】イチロー【3】ランディ・バース【4】松井秀喜【5】大谷翔平【6】前田智徳【7】掛布雅之【8】柳田悠岐【9】ラルフ・ブライアント【10】阿部慎之助と立浪和義。

 ここで「張本勲はどこへ行った?」と思うだろうが、13位なのである。ちょっと待て、3割8分3厘を打った年に、26本塁打で2冠王に輝いた大下弘はどこへ行った? 圏外である。その一方で、44位には長崎啓二(現・長崎慶一)が入っている。確かに長崎は首位打者に輝いたことはあるし、1985年の日本シリーズでは阪神の優勝を決定づける満塁本塁打を打っている。だが、大下よりも上とは到底思えないのだ。やはり1985年の阪神ファンかつ現ネットのヘビーユーザーにとってのイメージが強すぎる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

イケメンとしても有名だった丸山容疑者
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
春夏合わせて15回の甲子園出場
野球部員の飲酒を公表しなかった九州学院 「甲子園飲酒県議」との対応の違いに疑問の声
NEWSポストセブン
松木安太郎氏が「いいボールだ!」と絶叫するタイミングに変化?(時事通信フォト)
解説・松木安太郎氏の「いいボールだ!」絶叫はなぜ減った? 研究家が感じ取ったW杯の“異変”
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
東海大学医学部に秋から編入学した元DeNAの寺田光輝(左)と國學院大學人間開発学部に入学した元ロッテの島孝明
引退後に学生へ転身した元プロ野球選手 医師を目指す者、研究者を目指す者
週刊ポスト
後見人のふたりが一騎打ち?(時事通信フォト)
動き出す「ポスト岸田選び」本命・茂木、対抗・河野を押しのけ、麻生vs菅の一騎打ちも
週刊ポスト
(Imaginechina/時事通信フォト)
唐田えりか、涙の復帰に賛否両論 認知度と話題性アップで「キャリアにはプラス」に?
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
拡散している動画(ツイッターより)
札幌市内『すき家』深夜「気温4℃で半袖トレーニング」 広報が答えた衝撃動画の真相
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン