国内

「早大+慶大」合格者ランキングトップ30 志願者大幅減でも増やした学校は?

49年ぶりに志願者数が10万人を割った早稲田大学(時事通信フォト)

49年ぶりに志願者数が10万人を割った早稲田大学(時事通信フォト)

 今年の私立大学入試の志願者は2年連続の減少、しかも戦後最大の12%の大幅減だった。

歴史的な「志願者減」となった早慶大

 私学の雄である早稲田・慶應大学もその影響を受けた。早稲田大は1972以来49年ぶりに志願者10万人割れの9万1659人にとどまった。昨年より1万2917人(12.4%)少なく、3年連続の減少だ。

 一方、慶應義塾大も昨年より1773人、4.6%減の3万6681人だった。これで4年連続の志願者減で、平成以降、最少の志願者数となった。

 また、当初発表の合格者数について倍率(志願者数÷合格者数)を見ると、早稲田大が7.7倍から7.1倍、慶應義塾大が4.9倍から4.6倍にダウンしている。今後、両大学とも繰り上げ合格者を出して合格者が増えるため、倍率はさらに下がると見られる。

 これは今年の入試の特徴で、早慶だけでなくMARCH(明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大)や関関同立(関西大、関西学院大、同志社大、立命館大)でも同じだった。大学として倍率が下がり、入りやすくなったことは間違いない。

早稲田大は「量より質」の学生募集に

 今年は大学入試改革初年度だが、それにあわせて入試改革を行ったのが早稲田大だ。

 政治経済、国際教養、スポーツ科の3学部で大きな入試改革を行った。共通テストの成績と大学独自試験で合否判定する国立大方式に変えたのだ。そのため、私立大文系を目指す3教科中心の学びの受験生は、特に数学が課された政治経済学部は受けにくくなり、志願者が28%減となった。国際教養も37%減、スポーツ科学も47.8%減とほぼ半減した。

 さらに、商、文、文化構想、国際教養学部で共通テストの成績だけで合否判定する方式を中止した。商学部は入試方式を増やして受けやすくした。志願者が集まる方式を放棄し、「量より質」の学生募集ということが、より鮮明な入試になった。一方、慶應義塾大は昨年とほとんど変わりなかった。

関連記事

トピックス

綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
フィリピンのマニラ首都圏にあるビクタン収容所(AFP=時事)
【ルフィ強盗事件】賄賂が横行するフィリピン 入管も警察も金次第でどうにでもなる実態
NEWSポストセブン
家康の正室・瀬名(有村架純)
大河ドラマ『どうする家康』 “ヘタレの家康”を取り巻く13人の女たち相関図
週刊ポスト
中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン