芸能

吉瀬美智子セレブ離婚の背景 義母の葬儀も行かず…夫婦にできた溝

結婚生活は10年でピリオド

結婚生活は10年でピリオド

 4月7日、吉瀬美智子(46才)が自身のTwitterなどを通じ、離婚を公表した。「話し合った結果、今後は別々の道を歩んでいく結論に至りました」と端的に説明しただけで離婚の理由などは一切触れられず。誰もが羨むセレブ婚だっただけに「何があったのか?」という声が飛び交っているが、昨年から夫婦間の不協和音は響いていた。

 吉瀬が10才年上の実業家の男性・Aさんと結婚したのは2010年のことだった。

「5年の交際を経てゴールインしたAさんは、飲食業や美容業を手広く手がけ、年商20億円とも30億円とも言われていました。“愛の巣”は都内の高級タワーマンションで、2013年と2016年には娘さんも生まれました。長女が生まれた翌年には、同じマンションの高層階に引っ越すなど、誰もが羨むセレブ生活をしていました」(吉瀬の知人)

 吉瀬のSNSには、仲睦まじい親子の姿がわかる写真がたびたびアップされていた。吉瀬の仕事が立て込めば、Aさんが育児をするなど、家庭内での仕事も分担できていたという。

「ドラマの撮影が始まれば、吉瀬さんは台本の読み込みや役作りなどで育児にかかわる時間が限られてしまいます。その時はAさんが娘さんの学校の送り迎えをしたり、シッターと協力して育児をしていました。吉瀬さんは仕事と家庭が両立できているのは“旦那さんのおかげ”と常々口にしていたし、メディアのインタビューでもそう答えていました」(芸能関係者)

 一見、順風満帆なように見えた家族関係。一方で、Aさんの事業は風向きが変わり始めていた。

「一昨年の冬頃に、100%株を持っていた飲食の会社が買収され、さらに昨年夏には経営に関わっていた美容院も手放しています。事業は縮小したといっていいでしょう。本人は前向きですが、イケイケ経営者だったかつての勢いは感じられません。

 昨年の6月頃かな、Aさんのお母さんが亡くなったのですが、吉瀬さんは葬儀を欠席し、Aさんと娘さんだけで参列したそうです。新型コロナの影響で遅れていたドラマの撮影を優先させたためだそうですが、今考えれば、この頃はすでに夫婦関係がかなり悪化していた可能性がありますね」(Aさんの知人)

 離婚発表3日後の4月10日、吉瀬は自身のインスタグラムに「ばぁばと一緒に」とのコメントとともに、食卓の写真をアップした。「ばぁば」とは、吉瀬の母親を指すのだろう。吉瀬の母親はいまから2年ほど前に、地元の福岡から上京しているという。

関連キーワード

関連記事

トピックス

ホームランの“確信歩き”もサマになるヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が「外れ1位」でも大活躍! その心理を“経験者”の元阪神・遠山奬志氏が解説
NEWSポストセブン
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
NEWSポストセブン
五社英雄監督について実娘の五社巴さんが振り返る(C)五社プロダクション
没後30年、五社英雄監督 娘が振り返る「常識では考えられないほどの仕事量」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
かかりつけ医の見つけ方(写真/GettyImages)
最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン