コラム

レンジだけで簡単! “失敗しない”絶品エッグベネディクト【もあいかすみ ラクウマレシピ】

レンジだけで簡単! “失敗しない”絶品エッグベネディクト【もあいかすみ ラクウマレシピ】

ホテルやレストランの朝食の定番とも言える「エッグベネディクト」。朝から食べられたら、1日幸せな気分になれるはず。

そこで、フォロワー25万人以上を抱えるInstagramアカウント「MOAIʼs KITCHEN」を運営する人気インスタグラマーで料理家のもあいかすみさんが、誰でも簡単に作る「エッグベネディクト」を伝授。

もあいさんが考案するレシピは、時短、節約、簡単なのに、おいしいと絶賛されるものばかりで、調理が難しいイメージのある「エッグベネディクト」も驚くほど簡単。電子レンジだけで作れ、見た目も華やかな一品です。

では、早速、作り方を見てみましょう!

◆難しいテクニック不要!「エッグベネディクト」レシピ

「難しそうなポーチドエッグもオランデーズソースも全部レンジで簡単に作れます。なんならレンジで作ったほうが、難しいテクニックも不要で失敗しにくいので、おすすめです」(もあいかすみさん・以下同)

《材料》(1人分2つ) お手軽度★★☆/調理時間目安:15分/費用目安:300円

イングリッシュマフィン…2個 卵…3個 バター…10g 【A】[マヨネーズ…小さじ2 レモン汁…小さじ1/2 塩…ひとつまみ] ベーコン…2枚 ベビーリーフ…適量 黒胡椒…少々

《作り方》

【A】耐熱容器に卵を割り入れ、卵が隠れるまで水を注ぎ、爪楊枝などで黄身に穴を5~6か所開ける。電子レンジ(600W)で1分加熱し、卵を水から取り出す。これを2つ作る。

【POINT】卵は1つずつ加熱してください。上が白くなり、下の方が固まっていないくらいでOK。

【2】耐熱ボウルで卵、【A】を混ぜ合わせたら、レンジで40秒加熱した溶かしバターを少量ずつ加えて混ぜる。それをレンジで20秒加熱する。

【3】ベーコンはキッチンペーパーをしき、レンジで1分加熱する。

【4】イングリッシュマフィンに、ベビーリーフ、【3】、【1】を乗せたら【2】のソースをかける。仕上げに黒胡椒をかけたら出来上がり。

「お好みでマフィンをトーストしてもおいしいです。ベビーリーフがなければ、レタスなどの葉物野菜で代用しても大丈夫。朝食はもちろん、休日のブランチにも楽しんでください」

教えてくれたのは:料理家・もあいかすみさん

料理家・インフルエンサー。大学卒業後、食品メーカーに就職。全国チェーンのレストランや量販店など、幅広い業態のメニュー開発を手掛ける。忙しく働きながら自炊してきた経験と、栄養士の資格を生かして、料理研究家として独立。Instagramで紹介している“働く女性のための簡単時短レシピ”か好評。著書に『がんばらなくてもできるおいしい!すぐレシピ MOAI’s KITCHEN #OL仕事めし』(KADOKAWA)がある。Instagramアカウント「MOAIʼs KITCHEN」はフォロワー25万人以上。Twitter・Tiktokでも料理情報を発信している。

●鍋1つで作るほったらかしチャーシュー&おつまみレタス【もあいかすみ ラクウマレシピ】

●時短レシピに大活躍!味付け豊富な青魚の缶詰などコンビニフード8品

関連記事

トピックス

小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
44枚の入札説明書
【入手】安倍氏国葬の入札に出来レース疑惑 受注した日テレ系1社しか応募できない「条件」だった 44枚の入札説明書で判明
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
須藤弥勒と「横峯パパ」の秘密特訓に密着
天才ゴルフ少女・須藤弥勒のコーチに横峯良郎氏が就任 注目コンビの秘密特訓に密着
週刊ポスト
食欲旺盛がパワーの源になっている宇内梨沙アナ(写真ロケットパンチ)
TBSの次世代エース・宇内梨沙アナ「止まらない深夜のカツ丼爆食」に心配の声
NEWSポストセブン
岸田政権の行方は…(時事通信フォト)
トップが絶対に使ってはいけないフレーズ 岸田首相の口癖に学ぶ
NEWSポストセブン
山井氏の写真証(本人のインスタグラムより)
不倫・妊娠で辞任の34才女性社長 先代・父の評は「やっちゃう子」、歴代彼氏も全員親に紹介
NEWSポストセブン
佳代さんの過去が思い起こされる
小室佳代さん、再びのトラブルで思い出される艶やか年賀状「愛とカネ」56才魔性の女子力
NEWSポストセブン
閉店した江戸政
「生つくね」が看板の名店『江戸政』が98年の歴史に幕、生肉提供へのSNS批判に店主が発した「声明文」
NEWSポストセブン
安達祐実
安達祐実「コスメブランド」発表! 美容業界進出の陰に“断絶の母”のサポート
NEWSポストセブン
『一撃』がビジュアル系シーンに新たな風を吹き込む(公式サイトより)
ビジュアル系版ファーストテイク『一撃』にファン興奮 「V系は歌が下手」の偏見払拭へ
NEWSポストセブン