• TOP
  • 特集
  • 体験報告、素人ナンパ… 歴史に名を刻んだサン出版の娯楽雑誌秘話

特集

2021.06.04 19:00  週刊ポスト

体験報告、素人ナンパ… 歴史に名を刻んだサン出版の娯楽雑誌秘話

1972年に創刊された『S&Mコレクター』は、表紙に篠崎春夫、小説執筆陣に団鬼六、扇紳之介ら、宮坂氏が東京三世社時代に『SMセレクト』で見出した人気作家が名を連ねた

1972年に創刊された『S&Mコレクター』は、表紙に篠崎春夫、小説執筆陣に団鬼六、扇紳之介ら、宮坂氏が東京三世社時代に『SMセレクト』で見出した人気作家が名を連ねた

「女性ってこんなにも性欲があるんだ」と実感

 折しもインディーズAVが台頭し始めた1990年代中頃、エロ本に「素人ナンパ」というジャンルを確立させたのが『ストリート・シュガー』だ。ナンパ、誌面での募集、求人誌などを駆使して素人女性を集め、編集部員自らその痴態を撮影した。

「素人女性と出会って『女性ってこんなに性欲があるんだ』と驚かされましたね」

 そう語るのは創刊時30万部の売り上げを記録した『ストリート・シュガー』初代編集長・和田二郎氏だ。実際の現場はどうだったのか。

「見た目が中の下でも、ものすごく淫乱な女性だったときに『リアルなエロ』の説得力を感じました。でもとにかくトラブルが多かった。彼氏が出てきて揉めたり、会話が通じない女性もいましたね。でも、なんでもやれたあの時代にサン出版にいられたことは幸せでした」

『マガジン・ウォー』の素人ヌード企画から生まれ、増刊号『ナンパ―』を経て、1997年に創刊された『ストリート・シュガー』は素人ナンパ雑誌という新たなジャンルを開拓した。プロのモデルではなく街角の素人を起用し、これまでの男性娯楽誌の常識を変えた。

写真提供/サン出版 ※社史は非売品のため購入できません

※週刊ポスト2021年6月11日号

サン出版40年の歩みが掲載された『サン出版社史』

サン出版40年の歩みが掲載された『サン出版社史』

関連記事

トピックス