• TOP
  • 芸能
  • ちあきなおみ「私は夫のために歌っていた」29年姿を現さない理由

芸能

2021.06.29 07:00  女性セブン

ちあきなおみ「私は夫のために歌っていた」29年姿を現さない理由

1980年代以降は女優としても精力的に活動。舞台や映画にも出演し、演技でもその存在を見せつけた

1980年代以降は女優としても精力的に活動。舞台や映画にも出演し、演技でもその存在を見せつけた (写真提供/石田伸也さん)

あああ

ちあきが歌った中島みゆきの『ルージュ』(1977年)。のちに中島がセルフカバー (写真提供/石田伸也さん)

河島英五さんの『あまぐも』

ちあきが歌った河島英五さんの『あまぐも』(1978年) 。のちに河島さんがセルフカバー(写真提供/石田伸也さん)

レコ大受章

レコ大受賞曲『喝采』 (写真提供/石田伸也さん)

aa

オリコン最高15位、売上13万枚を超えた15番目のシングル『夜間飛行』。恋に苦しめられ、夜間、旅に出る女性の心情を歌い上げ、『喝采』や『劇場』とともに「ドラマチック歌謡」と呼ばれた (写真提供/石田伸也さん)

1974年に発売した、阿久悠さん作詞の『円舞曲』。オリコンの最高ランクは29位だったが、売上は10万枚以上を記録した佳曲

1974年に発売した、阿久悠さん作詞の『円舞曲』。オリコンの最高ランクは29位だったが、売上は10万枚以上を記録した佳曲 (写真提供/石田伸也さん)

関連記事

トピックス