• TOP
  • 芸能
  • セクシー女優になったきっかけ “就活”感覚で業界入りする例も

芸能

2021.07.01 19:00  週刊ポスト

セクシー女優になったきっかけ “就活”感覚で業界入りする例も

女優歴5年目のJカップ女優・松本菜奈実(撮影/松田忠雄)

女優歴5年目のJカップ女優・松本菜奈実(撮影/松田忠雄)

広がる女優の仕事

 女優歴5年目のJカップ女優の松本菜奈実は、グラドルからAV女優に転身し、最初は軽い気持ちだったが、続けるうちに気持ちが高まってきたという。

「芸能人レーベルのMUTEKIでデビュー後、業界最高峰メーカーのエスワン専属女優になりました。2年間続けましたが、もっと色んな作品に出たい気持ちになったんです。それで専属契約を自ら打ち切り、企画女優になりました」

 その後、ピンク映画の主演女優や写真集発売などにも挑戦した。

「今年7月に浅草ロック座でストリップデビューします。実はこれまで、生の裸を見せることへの抵抗から断わっていました。でも、松本菜奈実としてもうひと花咲かせたい。AV女優になることは、次々と新たなことに挑戦し新たな自分に出会うことだと思います」

取材・文/河合桃子

※週刊ポスト2021年7月9日号

関連記事

トピックス