芸能

鈴木保奈美、離婚発表で注目度上昇「ニュースの女」であり続ける生き方

女優業に本格復帰するきっかけとなった(!?)2018年のドラマ『SUITS/スーツ』発表会見の姿。美しくて強い女性役がピタリとハマります

女優業に本格復帰するきっかけとなった(!?)2018年のドラマ『SUITS/スーツ』発表会見の姿。美しくて強い女性役がピタリとハマる

 とんねるずの石橋貴明(59才)と離婚した鈴木保奈美(54才)。ここ数年は精力的に女優として活動する彼女を長年ウォッチしてきたのが、放送作家でコラムニストの山田美保子さんだ。山田さんが、“鈴木保奈美”という生き方を分析する。

 * * *
 23年間、連れ添った石橋貴明サンとの離婚を発表した鈴木保奈美サン。

 マスコミやファンへの報告の場は貴明サンのYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』でしたし、保奈美サンは今後も貴明サンが社長を務める事務所に所属されるそうですから、一瞬、イニシアチブを握っているのは貴明サンのように見えます。しかも、表向きは(!)流行りの卒婚に近いような雰囲気も。

 慰謝料や親権などについては明かされていませんが、唯一、われわれに伝えられた離婚理由は、昨年、三女さんが高校を卒業し、子育てに一区切りがついたからです。

『女性セブン』のスクープで、保奈美サンが3億円のマンションを個人名義で購入していたのをキャッチしたのも“昨年”のことですから、保奈美サンは着々と計画を進めていたというワケ。保奈美サンが主導権を握り、綿密に計画をして離婚に至ったというのは間違いなさそうですね。

 果たして、この離婚報告を受けてのマスコミの記事の主語は100%、「鈴木保奈美」になりました。私も早々に「NEWSポストセブン」で原稿を書かせていただきました。

 あの『東京ラブストーリー』(1991年・フジテレビ系)以来、“鈴木保奈美ウオッチャー”だった私。某誌で同ドラマのキャストの皆さんの取材をさせていただいたとき、現場にお見えになっていた担当プロデューサー氏と保奈美サンの何ともいえない雰囲気に「アレ?」と思ったのも鮮明に覚えています。

 そこから彼女は、氏との関係に悩んだり振り回されたりしているように見えました。その後の交際報道や2度の電撃結婚はどれも「あてつけ」といわれたものですよね。

 とはいえ、貴明サンに連れ添った年月は決して短いものではありません。娘さん3人を育てあげたのも、立派なことだと思います。今回の離婚に、保奈美サンの“過去”が何か関係しているかと問われたら、それは「NO」と断言できます。でもやっぱり、昔のことが書きたくて書きたくて……、書いちゃいました。

 当初、保奈美サンの“過去”に言及した記事は見当たらなかったのですが、私がきっかけを作ってしまったのでしょうか。いまだに記事の多くは奔放な彼女の恋愛遍歴や結婚歴、近年、貴明サンとの間に生じた格差などに言及した「主演・鈴木保奈美」のヒストリーばかりです。

 それにしても、『貴ちゃんねるず』で貴明サンの傍らでほほ笑む保奈美サンは本当におきれいでした。そして本当にスッキリした笑顔でした。

 一方、貴明サンは、苦虫を噛み潰したよう……とまではいいませんが、何ともいえない表情でしたよね。

関連記事

トピックス

みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
堂安律
スペイン戦同点弾の堂安律 地元・尼崎の商店街で称賛続々も「やっぱり岡田阪神のほうが楽しみや」の声
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
NEWSポストセブン
街コンにも様々なタイプが…(イメージ)
既婚者だけが集まる「不倫街コン」 会場全体で「パートナーには内緒」の共犯関係が成立
週刊ポスト
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン
「田中碧選手のファンです!」と語る2人組
「“にわか”で初めてユニフォーム着た!」渋谷で田中碧ファンのほろ酔い女性が逆転弾に大興奮
NEWSポストセブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン