• TOP
  • コラム
  • ビックカメラ、コメダ珈琲、大阪王将…人気銘柄揃いの8月株主優待5選

コラム

2021.08.01 19:00  マネーポストWEB

ビックカメラ、コメダ珈琲、大阪王将…人気銘柄揃いの8月株主優待5選

コメダ珈琲店を展開するコメダホールディングス他、お得な優待が続々

 8月はお盆休みに加えて外国人の機関投資家も夏季休暇に入ることから、例年取引が薄くなる傾向にあるが、今年はなんといっても東京五輪の夏。メダルラッシュで投資家マインドが上向けば相場に好影響を与える可能性もありそうだ。本記事では2020年8月末に権利獲得できる優待の中から、注目銘柄を5つ紹介しよう。権利を得るには8月27日(金)までに投資しておく必要がある。

イートアンドホールディングス (2882)

「大阪王将」ブランドで外食店舗と冷凍食品事業を展開する企業。8月は自社店舗で使える食事券、2月には冷凍餃子など自社製品と食事券から選択できる。1年に2度おいしい優待だ。

【優待内容】自社店舗使える食事券(8月)と冷凍餃子など自社製品3000円相当(2月)……100株以上500株未満:2000円分の食事券と自社製品1個 500株以上1000株未満:2000円分の食事券と自社製品3個 1000株以上:2000円分の食事券と自社製品6個(8月末、2月末、年2回)

コメダホールディングス(3543)

「珈琲所コメダ珈琲店」をフランチャイズ展開する企業。自社店舗で使える電子マネーが年2回送られる。例年、株主総会の議決権を行使するとさらに500円がチャージされる「隠れ優待」があるので総会の時期には忘れずに行使したい。

【優待内容】自社店舗で使える電子マネー……100株以上:1000円分(権利確定日:8月末、2月末、年2回、2月のみ300株以上を3年以上継続保有で1000円分追加)

スタジオアリス(2305)

 子ども向け写真館「スタジオアリス」を全国で展開。四切写真プリント(フレーム付)、キャビネサイズデザインフォト(アクリルフレーム付)、B3サイズポスターのいずれかから選べる「株主写真撮影券」が贈られる。通常は9000円以上するサービスなのでお得度は高い。

【優待内容】自社店舗で使える株主写真撮影券……100株以上500株未満:1枚 500株以上1000株未満:2枚 1000株以上1万株未満:3枚 1万株以上:10枚(権利確定日:8月末、年1回)

ビックカメラ(3048)

 家電量販店のビックカメラ(3048)も、自社店舗で使える買い物券の優待を実施している。傘下のコジマの店舗のほか、優待券を郵送すればオンラインサイトの「ビックカメラ.com」でも利用できる。

【優待内容】自社店舗で使える商品券……100株以上500株未満:1000円分(2月は2000円) 500株以上1000株未満:2000円分(2月は3000円) 1000株以上1万株未満:5000円分 1万株以上:2万5000円分(8月のみ1年以上継続保有で1000円、2年以上は2000円を追加、8月末、2月末、年2回)

明光ネットワークジャパン (4668)

 クオカード派は、個別指導の学習塾「明光義塾」などを展開する明光ネットワークジャパンに注目したい。100株保有の場合1%近い優待利回りがあるが、3年以上継続保有するとクオカードの額面が3倍になる。

【優待内容】クオカード……100株以上500株未満:500円分 500株以上1000株未満:1000円分 1000株以上:1500円分 (3年以上継続保有で1000円増、権利確定日:8月末、年1回)

文■森田悦子(ファイナンシャルプランナー/ライター)

関連記事

トピックス