スポーツ

中田翔の巨人電撃移籍は「二岡・モナ不倫」騒動の恩返し説も

 獲得早々一軍起用し、活躍する中田に栗山監督は感謝を表明している。だが、原監督にも中田の再生には狙いがある。

「原監督は3年契約の最終年で勇退が噂されている。中田が改心して優勝に貢献すれば、原監督の人心掌握術が評価され、悲願とされるGM就任も確実なものになる」(同前)

 様々な思惑が交錯する今回のトレードだが、暴行問題の核心だけが置き去りのままだ。

※週刊ポスト2021年9月10日号

関連キーワード

関連記事

トピックス