芸能

MEGUMI、活躍の裏に「グラビア後の10年計画」があった

女優としての地位を確立した(時事通信フォト)

女優としての地位を確立した(時事通信フォト)

 King Gnu・井口理が初主演を務めることでも話題となっている9月24日YouTube配信開始の連続ドラマ『GOSSIP BOX』で、女優でタレントのMEGUMIが初のドラマプロデュースを手がける。グラビアアイドル卒業後、多方面で活躍する彼女がセカンドキャリアで成功した理由を探った。

 1999年、当時多数のグラビアアイドルを輩出していた芸能事務所・イエローキャブからデビューし、小池栄子や佐藤江梨子らとともに瞬く間に注目の的となったMEGUMI。巧みなトークスキルも持ち合わせており、バラエティ番組でも活躍するタレントとしてお茶の間に知られるようになっていった。

 グラビアアイドルとして一世を風靡したものの、グラビア卒業後にセカンドキャリアで伸び悩むケースも少なくない。だがMEGUMIは2000年代以降、女優として数多くのテレビドラマや映画に出演。今では確固たる地位を確立している。

 なぜ彼女は「グラビア後」も成功したのだろうか。グラビアアイドルに造詣が深いコラムニストの真実一郎氏はこのように解説する。

「MEGMIさんが成功した理由は、ビジョンを明確に掲げて、その実現に向けてぶれずに努力したことだと思います。

 もともとは歌手志望だったにもかかわらず、唄では成果が出せず、いわゆる童顔で胸が大きい王道グラビアアイドルとして人気が爆発し、バラエティ番組でのトークスキルが評価されてバラドルとして活躍しました。でも、グラビアもトークも、彼女がもともと持っていた資質の延長上での活躍なので、あのままバラドルとして続けていたら、大勢いるママドルの一人として無難に消費されていたと思います」

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン