• TOP
  • コラム
  • 東京・杉並区長ゴルフ場問題、区幹部も同席 酒類を伴う会食も

コラム

2021.09.14 22:28  産経ニュース

東京・杉並区長ゴルフ場問題、区幹部も同席 酒類を伴う会食も

東京都杉並区の田中良区長が7月、東京都で緊急事態宣言が発令されている中、区内の経済団体との会合参加のため、公用車で群馬県のゴルフ場に行っていた問題で、区の幹部3人も同席していたことが14日、関係者への取材で分かった。田中区長ら4人は酒類を伴う会食をし、うち2人はゴルフにも参加していた。

3人は区民生活部長と区産業振興センター所長、同センター事業担当課長。7月14日に群馬県長野原町のゴルフ場で行われた東京商工会議所杉並支部の幹部会議に田中区長とともに出席し、同日夜に催された15人前後の酒類を伴う会食にも加わっていた。東商幹部との意見交換などを出張の目的としていた。

関係者によると、15日朝に行われた東商幹部とのゴルフには、田中区長と同センター所長は参加しなかったが、区民生活部長と同センター事業担当課長はプレーしていた。会食費や宿泊費は公費から支出されていたという。

宣言下の東京都は、都民に不要不急の都道府県境を越えた移動自粛を要請している。区広報課の藤山健次郎課長は産経新聞の取材に「出張はあくまで公務であり、不要不急ではなかった。会食の参加も許容される範囲ではないか」と語った。

トピックス